主題歌でACAね×Rin音×Yaffleがコラボ!菅田将暉×Fukase共演『キャラクター』予告到着|最新の映画ニュースならMOVIE WALKER PRESS
MENU

映画ニュース 2021/4/20 8:00

主題歌でACAね×Rin音×Yaffleがコラボ!菅田将暉×Fukase共演『キャラクター』予告到着

菅田将暉とSEKAI NO OWARIのボーカルFukaseが共演することで話題のダークエンターテインメント映画『キャラクター』(6月11日公開)。このたび、本作の主題歌が「ずっと真夜中でいいのに。」の作詞作曲・ボーカルのACAねと、注目のラッパー・Rin音による「Character」に決定し、あわせて最新予告が解禁された。

【写真を見る】『キャラクター』主題歌でACAね(ずっと真夜中でいいのに。)&Rin 音&Yaffleが奇跡のコラボ
【写真を見る】『キャラクター』主題歌でACAね(ずっと真夜中でいいのに。)&Rin 音&Yaffleが奇跡のコラボ[c]2021映画「キャラクター」製作委員会

「20世紀少年」ほか浦沢直樹作品を数多く手掛けてきたストーリー共同制作者の長崎尚志が、10年の歳月をかけて練り上げた企画を実写映画化した本作。売れない漫画家が殺人犯の顔を"キャラクター“化して漫画を描いて売れてしまったら…というアイデアを基軸にキャラクターたちそれぞれが交錯する物語を描く。主人公の人の悪を描けず苦悩する才能のない漫画家の山城圭吾役を菅田将暉が、彼と出会い運命を狂わす天才的な殺人鬼の両角を本作が初芝居となるFukaseが演じ、さらに小栗旬、高畑充希、中村獅童ら豪華キャストが集結している。

このたび決定した主題歌「Character」は、YouTube総再生回数3.7億回を誇る音楽バンド「ずっと真夜中でいいのに。」のACAねと、昨年の「第62回輝く!日本レコード大賞」で新人賞を受賞したRin音が奇跡のコラボを果たし、名立たるアーティストへの楽曲提供で知られるYaffle(小島裕規)が手掛けた楽曲。

Yaffle、ACAね、そしてRin 音という“キャラクター=才能”たちの奇跡のコラボレーションがこの主題歌限定で実現し、自身の名前で初のコラボに参加したACAねは「作る前に作品を拝見し、ぎゃー裏で其々の立場に共感脳でした。初めての合わせ技で参加させてもらった曲映画館で聴けるの楽しみです」とコメント。また、Rin音も「普段よりも奇妙で力強いサウンドにリリックを書いて自分の性格の中の攻撃的な面を全面に出した曲になったと思います!是非とも劇場で映画を見ていろんな刺激を受けた上でこの曲を聴いて自分探ししてみてください!」と自信をのぞかせ、さらに主演の菅田も「主題歌の概念を覆されるような音楽に『キャラクター』という異質な作品の奥行きが更に深くなった」と絶賛のコメントを寄せている。

『キャラクター』は6月11日(金)より公開!
『キャラクター』は6月11日(金)より公開![c]2021映画「キャラクター」製作委員会

またあわせて解禁された予告映像では、主人公の山城(菅田)と殺人鬼の両角(Fukase)が出会ってしまうことで前代未聞の事件が巻き起こっていく様が映しだされていく。偶然居合わせた殺人現場で犯人の両角を見てしまい、それをキャラクターとして自身の漫画に描いたことで一躍売れっ子漫画家になる山城。しかし「先生が描いたものも、僕、リアルに再現しておきましたから」と山城の前で告げる両角…。彼の目的とは果たしてなんなのか?謎が謎を呼ぶ、衝撃の予告映像となっている。

交わってしまった‟未熟な漫画家”と‟美しき異常者”…想像をしのぐ怒涛のストーリーに期待が高まる!

関連作品