浜辺美波が高杉真宙と一緒にごはんに行った藤井流星にツッコミ!『賭ケグルイ』舞台挨拶|最新の映画ニュースならMOVIE WALKER PRESS
MENU

映画ニュース 2021/4/22 22:01

浜辺美波が高杉真宙と一緒にごはんに行った藤井流星にツッコミ!『賭ケグルイ』舞台挨拶

河本ほむら原作、尚村透作画の大ヒット漫画「賭ケグルイ」の劇場版第2弾『映画 賭ケグルイ 絶体絶命ロシアンルーレット』(4月29日公開)の完成披露試写会が、有楽町朝日ホールで開催され、浜辺美波、高杉真宙、藤井流星(ジャニーズWEST)、池田エライザ、森川葵、英勉監督が舞台挨拶に登壇した。浜辺は「私にとって『賭ケグルイ』は宝物のような作品です。イッツ・ギャンブラーみたいな感じで楽しんでいただけたらと」とアピールした。

主演の浜辺は「1作目から2作目にいくときは不安がありましたが、3作目までいくと、もう撮影が楽しみでしかたなくて。『賭ケグルイ』は変わった人が多いので、どれだけ変わったことをしても怒られない。去年、一番の楽しみでした。さらに仲良くなれてたし、今日も楽しいし。そういう意味で映画はパワーアップしています」とご機嫌に挨拶。

蛇喰夢子役の浜辺美波
蛇喰夢子役の浜辺美波

藤井は「このなかでは唯一初参戦で緊張しましたよ」と言いながらもすっかり浜辺たちと打ち解けた様子。MCから誰と仲良くなれましたか?と聞かれると「高杉真宙じゃないですか。一緒にごはん行きましたから。話聞いたら、シリーズが始まって4年くらいなのに、ほかの共演者と誰1人と飯に行ってなかったらしくて。だけど俺と行ったから大事件やったと」と言うと、浜辺たちも「そうそう」とうなずく。

浜辺は「監督やカメラマンさんから、『高杉さんが藤井流星さんとごはんに行ったらしいんですよ』と聞いて、みんなが『ええ!』となりました」と驚くと、藤井は「そうそう。ええ!と驚いたあと『楽しかったですか?』と聞かれて。楽しくないと思ってた?」とツッコむと、高杉も「ウソ!」と心外そうに浜辺を見て、会場は大爆笑となる。

浜辺は慌てて「いやいや、社交辞令みたいな感じで行ったのかなと。たまたま会っちゃって、会食みたいな感じになったのかなと」と補足するが、2人はちゃんとごはんを楽しんだ様子。藤井は「敬語をやめるって約束したのに、今日『久しぶりっすね』と言われて悲しかったわ」とつぶやいて笑いをとった。

全員でフォトセッション
全員でフォトセッション

最後に、恒例の“ロシアンルーレット”が行われ、藤井が見事に当たりを引き、罰ゲームとして、今度の舞台挨拶でMCを務めることに。藤井は「びっくりするくらい名司会をしますよ。マジで。おもろない舞台挨拶になると思いますよ。スムーズにいくから」と豪語し、会場をまた笑いに包んだ。

『映画 賭ケグルイ 絶体絶命ロシアンルーレット』は、生徒代表指名選挙を終え、束の間の平穏が戻ったかのように思われた私立百花王学園で、浜辺演じる蛇喰夢子らが再び熾烈なギャンブルバトルに挑むという完全オリジナルストーリー。主人公である蛇喰夢子役の浜辺美波をはじめ、レギュラー陣が続投し、狂気に満ちたキャラクター、視鬼神真玄役を藤井流星が演じた。

取材・文/山崎伸子

関連作品