生徒会長役の池田エライザにサンシャイン池崎も!?「賭ケグルイ」中毒者たちが“狂いまくった”魅力を語る|最新の映画ニュースならMOVIE WALKER PRESS
MENU

インタビュー 2021/5/31 12:00

生徒会長役の池田エライザにサンシャイン池崎も!?「賭ケグルイ」中毒者たちが“狂いまくった”魅力を語る

河本ほむらの人気コミックを原作に、アニメ、ドラマ、映画と様々なメディアで展開し、ファンを増やし続けている「賭ケグルイ」。実写版のスタッフやキャスト、芸能界にも“賭ケグルイ狂”を公言している人は多い。

『賭ケグルイ 絶体絶命ロシアンルーレット』は6月1日(火)公開
『賭ケグルイ 絶体絶命ロシアンルーレット』は6月1日(火)公開[c]河本ほむら・尚村透/SQUARE ENIX[c]2021 「映画 賭ケグルイ2」製作委員会

そこで2年ぶりの劇場版第2作『映画 賭ケグルイ 絶体絶命ロシアンルーレット』が6月1日(火)に公開されるのを記念し、生徒会長の桃喰綺羅莉役で出演し、シリーズに関わるファン代表として池田エライザにインタビューを実施。さらに、今作の主題歌を担当するmiletからもコメントが到着した。また、「賭ケグルイ」ファンである俳優の加藤諒、お笑いタレントのサンシャイン池崎、そして本作で初めて「賭ケグルイ」に触れたというお笑いコンビ「アルコ&ピース」の平子祐希からは、メールで本シリーズへの熱いコメントを寄せてもらったので、中毒的にハマってしまう作品の魅力を紹介したい。

池田エライザとmilet、シリーズに携わる2人が語る「賭ケグルイ」の魅力

【写真を見る】実は原作ファン!生徒会長の桃喰綺羅莉役を演じる、池田エライザの撮りおろし写真
【写真を見る】実は原作ファン!生徒会長の桃喰綺羅莉役を演じる、池田エライザの撮りおろし写真撮影/河内彩

「物語とギャンブルが共鳴していると言いましょうか、ギャンブルにストーリーがあると言いましょうか。今回の劇場版でもそうですけど、そのキャラクターだからできるプレイがそれぞれにあるのもいいですよね」。そう答えてくれたのは、原作を読んだ時からこの世界にハマり、「賭ケグルイ」の世界に生きる池田。「私はギャンブルは苦手で、ジジ抜きやババ抜きくらいしかできない。しかも負けるんですけど(笑)、そんな私でも『賭ケグルイ』の世界に流れる色気や知性にハマってしまいました」。

池田同様、シリーズに関わる立場のmiletは、「魅力は、狂っていれば狂っているほどおもしろいという、常識から逸脱した世界観にあると思います」ときっぱり。「イカサマや心理戦によって勝負の行方が最後までわからない、恐怖も入り混じった独特の緊張感も、惹かれてしまう理由の一つだと思います」。

「賭ケグルイ」ファン代表の加藤と池崎、注目は“マジ顔”と“狂いっぷり”

「実写版に出演できたら顔芸に重きを置きたい」と話す加藤諒
「実写版に出演できたら顔芸に重きを置きたい」と話す加藤諒

加藤からは、「美少女たちの“マジ顔”に注目です」という彼らしいコメントが返ってきた。「登場人物の本性が出た時や窮地に立たされた時に出るマジ顔を初めて観た時、衝撃を受けたのと同時に『絶対、この作品おもしろい』と確信しました。もし実写版に出演できたなら、この顔芸に最も重きを置きたいと思ったくらい、『賭ケグルイ』には欠かせない表現です」。

浜辺美波が演じるヒロインの蛇喰夢子にヤラれてしまったのは、サンシャイン池崎。「タイトル通り、夢子の賭け狂いっぷりに注目してほしいです!見た目は可憐で清楚でかわいい!しかし、賭け事になった時の狂気っぷりがハンパじゃない!狂いまくります!顔の表情、狂い方が行ききってます!」と止まらない。「そんな夢子を完璧に演じきれる浜辺美波さんは圧巻です!憑依してます!」。

圧倒的なギャンブルの強さを誇る“賭け狂い”蛇喰夢子
圧倒的なギャンブルの強さを誇る“賭け狂い”蛇喰夢子[c]河本ほむら・尚村透/SQUARE ENIX[c]2021 「映画 賭ケグルイ2」製作委員会

同じく蛇喰夢子の魅力を加藤が語る。「彼女の勝利への道筋に毎回スカッとさせられます。声優の早見沙織さんと浜辺美波さんを好きになったのも、彼女たちが夢子を演じているのを観たのがきっかけです(笑)」。

■池田エライザ
1996年生まれ、福岡県出身。2009年、ファッション誌「ニコラ」の第13回ニコラモデルオーディションでグランプリを受賞し、2011年『高校デビュー』にて映画作品デビュー。『ルームロンダリング』(18)『貞子』(19)などで主演を務め、「賭ケグルイ」シリーズではドラマから『映画 賭ケグルイ』(19)『映画 賭ケグルイ 絶体絶命ロシアンルーレット』(6月1日公開)まで生徒会長桃喰綺羅莉役を演じる。
近年は『夏、至るころ』(20)で初監督を務めるなど、多方面で活躍中。

■milet
東京都出身。2019年にメジャーデビュー。Toru(ONE OK ROCK)プロデュースの曲「inside you」で注目。『映画 賭ケグルイ 絶対絶命ロシアンルーレット』主題歌「checkmate」がdigital singleとして配信中。全国11箇所を巡る初の全国ホールツアー「milet 1st tour SEVENTH HEAVEN」が6月5日(土)より開催予定。
・公式サイト:https://www.milet.jp/

■加藤諒
1990年生まれ、静岡県出身。10歳のときにTV番組「あっぱれさんま大先生」でデビュー。犬童一心監督の『金髪の草原』(00)で映画初出演を果たし、その後NHK大河ドラマ「真田丸」、映画『翔んで埼玉』(19)、舞台「パタリロ!」など、ドラマから映画、舞台まで幅広いジャンルで話題作に出演。映画『老後の資金がありません!』(10月30日公開)が控える。

■サンシャイン池崎
1981年生まれ、鹿児島出身のお笑い芸人。2007年に芸能界デビューし、テレビやラジオなどで活躍中。現在は保護猫活動にも積極的に参加しており、Twitterの猫専用アカウントのフォロワー数は51万人を突破するなど話題に。

■平子祐希(アルコ&ピース)
1978年生まれ、福島県出身のお笑い芸人。2006年、酒井健太とお笑いコンビ「アルコ&ピース」を結成。『THE MANZAI 2011』『THE MANZAI 2012』において連続で決勝進出を果たし、一躍知名度を上げた。愛妻家としても有名で、2020年に著書「今日も嫁を口説こうか」(扶桑社)を出版。テレビ番組『勇者ああああ』、ラジオ番組「アルコ&ピースD.C.GARAGE」などで活躍中。

関連作品