クリス・プラットが2051年でエイリアンと対決!『トゥモロー・ウォー』場面写真&ティザートレーラー解禁|最新の映画ニュースならMOVIE WALKER PRESS
MENU
クリス・プラットが2051年でエイリアンと対決!『トゥモロー・ウォー』場面写真&ティザートレーラー解禁

映画ニュース 2021/4/28 15:00

クリス・プラットが2051年でエイリアンと対決!『トゥモロー・ウォー』場面写真&ティザートレーラー解禁

「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」シリーズや「ジュラシック・ワールド」シリーズで知られるクリス・プラットが主演し、製作総指揮にも名を連ねるAmazon Primeオリジナル作品『トゥモロー・ウォー』が、7月2日(金)よりAmazon Prime Videoにて240を超える国と地域で独占配信されることが決定。このたび同作の場面写真とティザートレーラーが解禁された。

本作は現在と2051年の未来を舞台に、地球を脅かすエイリアンとの戦争を描くSFアクション映画。ある日、2051年からやってきたタイムトラベラーたちが現代の人々に緊急のメッセージを伝える。それは30年後に人類が恐ろしい未知のエイリアンと戦うことになり負けてしまうという衝撃的な内容だった。人類が生き残る唯一の希望は、現代を生きる民間人と兵士を未来に送り戦いに参加させること。高校教師のダン・フォレスターは幼い娘のため、世界を救おうと決心し戦いに臨むことに…。

このたび解禁されたティザートレーラーには、未知なるエイリアンからの攻撃によって荒れ果ててしまった地球の街並みと、それに立ち向かっていく兵士たちの姿が映しだされていく。銃を構えながら建物の中を歩くプラット演じる主人公ダン。優秀な科学者、疎遠になっていた父親らと協力しながら戦いに挑む彼の前に、謎の生物がその姿を現す。緊張感に満ちたシーンの連続で、本作への期待が高まる仕上がりに。


共演には「ハンドメイズ・テイル/侍女の物語」のイヴォンヌ・ストラホフスキーをはじめ、「パージ」シリーズのエドウィン・ホッジ、『セッション』(14)で第87回アカデミー賞助演男優賞を受賞したJ・K・シモンズら。メガホンをとるのは『レゴバットマン ザ・ムービー』(17)のクリス・マッケイ監督。はたして未来に送り込まれた現代人たちは、地球の運命を変えることができるのか。配信開始の瞬間を楽しみに待ちたい。


文/久保田 和馬