アカデミー賞受賞監督がメガホン!『カメラを止めるな!』フランスリメイクの撮影がスタート|最新の映画ニュースならMOVIE WALKER PRESS
MENU

映画ニュース 2021/5/3 18:15

アカデミー賞受賞監督がメガホン!『カメラを止めるな!』フランスリメイクの撮影がスタート

2018年に日本国内で社会現象を巻き起こした『カメラを止めるな!』(17)を、第84回アカデミー賞で作品賞をはじめ5部門を制した『アーティスト』(11)のミシェル・アザナヴィシウス監督がリメイクする『Z(comme Z)』の撮影がパリ郊外でスタートした。「Screen Daily」が報じている。

わずか300万円で製作されたインディペンデント映画『カメラを止めるな!』は、都内2館で公開されるや瞬く間にクチコミで話題が広がり全国に拡大上映。最終興行収入は31.2億円を記録し、第61回ブルーリボン賞作品賞をはじめ国内の多くの映画賞を受賞。また海外の映画祭でも絶賛を獲得し、2019年春にはフランスで、2019年秋にはアメリカで劇場公開もされている。

主演を務めるのはフランス映画ファンにはおなじみのロマン・デュリス
主演を務めるのはフランス映画ファンにはおなじみのロマン・デュリス写真:SPLASH/アフロ

今回のフランスリメイク版で主演を務めるのは『スパニッシュ・アパートメント』(02)や『彼は秘密の女ともだち』(14)で知られるロマン・デュリス。共演には『アーティスト』でヒロインを演じたベレニス・ベジョや、『燃ゆる女の肖像』(19)のルアナ・バイラム、『ザ・リング/リバース』(17)のマチルダ・ルッツらヨーロッパ映画界を代表する実力派たちが名を連ねている。

ミシェル・アザナヴィシウス監督がメガホンをとった『アーティスト』は第84回アカデミー賞で5部門を受賞
ミシェル・アザナヴィシウス監督がメガホンをとった『アーティスト』は第84回アカデミー賞で5部門を受賞写真:SPLASH/アフロ

『アーティスト』で世界的名声を獲得して以後は、『あの日の声を探して』(14)や『グッバイ・ゴダール!』(17)と評価が伸び悩んでいるアザナヴィシウス監督。第19回東京国際映画祭でグランプリを受賞した『OSS 117 私を愛したカフェオーレ』(06)など元々はコメディ監督としてその才を発揮していた彼が、久々のコメディ作品で輝きを取り戻すことができるのか注目したい。

なお『Z(commeZ)』は、オリジナル版を手掛けたENBUゼミナールが製作に参加。同じく製作に携わるGAGAの配給のもと、日本での公開もすでに決まっているとのこと。詳しい公開時期などはまだ明らかになっておらず、続報に乞うご期待だ。

文/久保田 和馬

関連作品

  • カメラを止めるな!

    3.9
    29
    山奥でゾンビ映画を撮影する撮影隊を題材にした上田慎一郎監督の劇場長編デビュー作
  • アーティスト

    3.7
    111
    サイレントからトーキーへの移行期のハリウッドで明暗を分ける男女のドラマを描く