松坂桃李主演『孤狼の血 LEVEL2』に元サッカー日本代表の播戸竜二が参戦!|最新の映画ニュースならMOVIE WALKER PRESS
MENU

映画ニュース 2021/5/18 7:00

松坂桃李主演『孤狼の血 LEVEL2』に元サッカー日本代表の播戸竜二が参戦!

第42回日本アカデミー賞で最優秀主演男優賞などを受賞した『孤狼の血』(18)の続編となる『孤狼の血 LEVEL2』(8月20日公開)。このたび本作で、元サッカー日本代表の播戸竜二が俳優デビューすることが明らかになった。

【写真を見る】賭場で勝負する男を鋭い眼差しで演じる播戸
【写真を見る】賭場で勝負する男を鋭い眼差しで演じる播戸[c]2021「孤狼の血 LEVEL2」製作委員会

松坂桃李演じる日岡秀一を主人公にした本作では、原作シリーズでは描かれていない完全オリジナルストーリーが展開する。物語の舞台は前作から3年後。広島の裏社会を収めていた伝説の刑事・大上の亡き後、その遺志を受け継いだ日岡は、権力を用いて暴力組織を取り仕切っていた。しかし、出所してきた“悪魔”こと上林(鈴木亮平)によって事態が急転していく。

今回、出演が発表された播戸は、兵庫県姫路市出身の元プロサッカー選手で、現在はサッカー解説者を務めている。現役時代はフォワードで、ガンバ大阪やヴィッセル神戸、セレッソ大阪など複数のチームを渡り歩き、日本代表としても活躍した。そんな彼が本作で演じるのは、賭場で勝負する男。播戸は「やる時はやるぞという気持ちで挑みました」と俳優デビューに気合十分なコメントを残している。


また、「現場はやはり相当な緊張感があり、サッカーで言うと“絶対に負けられない試合”みたいな空気がお芝居のやり取りの一瞬一瞬にありました」とも語っており、撮影現場の熱気が伝わってくる。

時代を感じさせる衣裳に身を包み、尾谷組が取り仕切る賭場で真剣な勝負師の眼差しを見せる播戸。個性的なキャストが勢ぞろいする中で彼はどのような役割をはたすのか?公開を楽しみに待ちたい。

関連作品

  • 孤狼の血 LEVEL2

    4.1
    611
    柚月裕子原作の小説を映画化した白石和彌監督の『孤狼の血』から3年後を描いた続編
  • 孤狼の血

    4.3
    79
    柚月裕子によるミステリー小説を映画化
    Amazon Prime Video