『機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ』公開が再び延期へ「公開できることをスタッフ一同心より祈っております」|最新の映画ニュースならMOVIE WALKER PRESS
MENU

映画ニュース 2021/5/17 18:23

『機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ』公開が再び延期へ「公開できることをスタッフ一同心より祈っております」

5月21日(金)公開を予定していた『機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ』が、緊急事態宣言の期間延長の影響を鑑みて、公開日を再度延期することが発表された。新しい公開日は決定次第公式HP・公式SNSにて告知される。

「ガンダム」シリーズの生みの親である富野由悠季監督による同名小説を村瀬修功がシリーズ初監督を務め、実力派スタッフが集結して映画化された本作。『機動戦士ガンダム 逆襲のシャア』(88)のその後の世界を舞台に、反地球連邦政府運動「マフティー」が起こす戦いを縦軸に、ブライト・ノアの息子ハサウェイ(声:小野賢章)、謎の美少女ギギ(声:上田麗奈)、地球連邦軍大佐ケネス(声:諏訪部順一)の交差する運命を横軸に重厚な物語が紡がれる。

今回の発表に際し、制作・配給サイドは「5月21日に作品をお届けすべく準備をして参りましたが、再度このようなご報告となりましたこと、深くお詫び申し上げます」とリリースにてコメント。その上で「1日でも早く映画館で本作を公開できることをスタッフ一同心より祈っております。公開まで今しばらくお待ち頂けますようお願い申し上げます」と気持ちを新たに告げている。なお購入済のムビチケ前売券(カード)は公開日変更後の上映でも使用可能なので、大切に保管しておこう。

再びの公開は残念だが、誰もが安心して心から本作を楽しめる日がそう遠くない日に来ることは間違いない。原作小説が映像化されるまでの長い年月を待ったファンならば、もう少し待つことは難しくないはず。精鋭スタッフ&ボイスキャストが紡いだ本作の真の公開日まで、ぜひこれまでのシリーズなどを予習・復習しながら、心して待とう。

文/大場徹