江野沢愛美が語る新感覚ホラー『クワイエット・プレイス』の魅力「アトラクション感覚で楽しめる映画!」 - 3ページ目|最新の映画ニュースならMOVIE WALKER PRESS
MENU
江野沢愛美が語る新感覚ホラー『クワイエット・プレイス』の魅力「アトラクション感覚で楽しめる映画!」

インタビュー

江野沢愛美が語る新感覚ホラー『クワイエット・プレイス』の魅力「アトラクション感覚で楽しめる映画!」

「映画館の音響で観ることで、ほんとうの怖さが伝わってくる」

最新作の展開については、「第1作の終わりは不意に訪れた印象でした。赤ちゃんが産まれたけど、この先どうなるの?と思ったし、“来週も続く!”みたいな雰囲気で終わったので、とにかく続きが気になっています。どんなふうに始まるのかに注目しています」と期待値は高い様子だ。

前作で赤ちゃんを出産したエヴリン(『クワイエット・プレイス 破られた沈黙』)
前作で赤ちゃんを出産したエヴリン(『クワイエット・プレイス 破られた沈黙』)[c]2021 Paramount Pictures. All rights reserved.

新作を観る際のおすすめの楽しみ方を聞いてみると、「映画館で観るのが一番!」とキッパリ。「お化け屋敷のようなアミューズメントパーク的な要素があると思うし、セリフが少ないからこそ、一緒にこの映画の世界を体験している感覚があります。普通のホラー映画はドヨーンとした怖さを引きずりがちだけど、この映画なら観たあとに『次、カラオケ行っちゃう?ボウリング行っちゃう?』というノリになれる気がします。ホラー映画というよりも、アトラクション感覚で楽しめる映画なので、デートはもちろん、ホラーが苦手という友だちでも、『ちょっと観に行ってみようよ』と誘いやすいですね」。

【写真を見る】『クワイエット・プレイス』の魅力を語る、“Twitterの神”江野沢愛美!「ホラーが苦手な友だちでも誘いやすい」
【写真を見る】『クワイエット・プレイス』の魅力を語る、“Twitterの神”江野沢愛美!「ホラーが苦手な友だちでも誘いやすい」撮影/野崎 航正

1作目はDVDで観たと言う江野沢だが、「お家ならボリューム調整ができるので、怖さも軽減できます。でも、映画館の音響で観ることで、ほんとうの怖さが伝わってくる気がします。正直、映画館で観るのは怖い気がしますが、ホラー映画の映画館デビューをこの作品でしてみようかと思っているところです」と劇場での鑑賞にも前向きだ。ホラーファンはもちろん、ホラーが苦手な人でも楽しめる『クワイエット・プレイス』。その最新作の衝撃はぜひ、大きなスクリーンで味わってみてほしい。

取材・文/タナカシノブ


■『クワイエット・プレイス』
Blu-ray 発売中
価格:1,886円+税
発売・販売元:NBCユニバーサル・エンターテイメント

『クワイエット・プレイス 破られた沈黙』ムビチケ前売券(オンライン)発売中
・前売一般:1,500円
・販売終了日 : 6月17日(木)

関連作品