訪れた者は精神を病み死を迎える!入江悠監督×『犬鳴村』プロデュース陣が人気舞台「聖地X」を映画化|最新の映画ニュースならMOVIE WALKER PRESS
MENU

映画ニュース 2021/5/28 18:00

訪れた者は精神を病み死を迎える!入江悠監督×『犬鳴村』プロデュース陣が人気舞台「聖地X」を映画化

2003年に旗揚げされた劇団「イキウメ」の人気舞台「聖地X」の映画化が決定。映画監督の入江悠と韓国映画の制作チームがタッグを組み、同タイトルで今秋に劇場公開&配信が行われる。

劇作家、演出家の前川知大が主宰を務め、浜田信也、安井順平、盛隆二、森下創、大窪人衛らを擁するイキウメ。オリジナルのSFやオカルト、ホラー作品を多く上演し、2017年には『散歩する侵略者』が映画化されている。今回の「聖地X」では、訪れた者はみな精神を病み常軌を逸した死を迎えるといわれる“聖地X”で、「約束された死」に翻弄される人々の姿を映しだす。

映画化にあたり集結したのは、『22年目の告白 ―私が殺人犯です―』(17)の入江と、『犬鳴村』(20)『樹海村』(21)を手掛ける東映、『見えない目撃者』(19)のロボット、そして『犯罪都市』(18)や『悪人伝』(20)など韓国で話題を集めるB.A.エンタテインメントと、気鋭の制作陣。


映画化に際して監督を務める入江は「尊敬する劇作家・演出家の前川知大さんと劇団「イキウメ」の傑作『聖地X』を、『太陽』につづき映画化させていただきました。『世界にはまだわからないことがたくさんある』。驚きの物語にご期待ください」とコメントしている。

日韓スタッフの融合で作りだされるエクストリームホラー『聖地X』。聖地で起こる”ヤバい”惨劇に期待が高まる!

関連作品

  • 散歩する侵略者

    3.1
    31
    “侵略者”に体を乗っ取られた夫と驚愕する妻ら3人の男女の姿を描く異色ドラマ
    Amazon Prime Video U-NEXT
  • 太陽

    2.9
    3
    夜にしか生きられない進化した人類と貧しく暮らす旧人類との対立と融和を描くドラマ
    Amazon Prime Video U-NEXT