そのビーチでは、たった一日で老いて死ぬ…M・ナイト・シャマラン最新作『オールド』予告に戦慄!|最新の映画ニュースならMOVIE WALKER PRESS
MENU

映画ニュース 2021/6/11 8:00

そのビーチでは、たった一日で老いて死ぬ…M・ナイト・シャマラン最新作『オールド』予告に戦慄!

スリラー映画の名手M・ナイト・シャマラン監督の最新作『オールド』が8月27日(金)より日本公開されることが決定。あわせて日本版予告編が解禁された。

本作は、脱出不可能なビーチで極限状態に陥ってしまった人々の恐怖とサバイバルを描く謎解きタイムスリラー。“時間”が異常なスピードで加速する不可解な現象に見舞われた家族の身体が、みるみるうちに老いていく。主演のガエル・ガルシア・ベルナルがバカンスに訪れる一家の父に扮し、『ジョジョ・ラビット』(19)のトーマシン・マッケンジー、アレックス・ウルフ、エリザ・スカンレン、ヴィッキー・クリープスが脇を固める。

日本版予告編は、秘境のビーチの美しい眺望からスタート。砂に埋もれた大量のスマートフォン、異常なスピードで腐敗していく死体…。浜辺でくつろいでいた家族の周囲で立て続けに奇妙なことが起こり始める。さらにビーチから逃げようとすると意識を失ってしまうことも判明し、子供たちがすっかり成長してしまった一家が狼狽してパニックに陥る様子が映しだされる。

あわせて到着した場面写真では、彼らが絶望の表情を浮かべて抱きしめ合う姿が切り取られ、先の読めないストーリーに好奇心が搔き立てられる。

異常現象を引き起こすビーチの秘密とは?一家は窮地を脱することができるのか。独創的な世界観で恐怖を創出してきたシャマラン監督による“究極のサバイバル劇”を楽しみに待とう。

文/足立美由紀