ユアン・マクレガー長女、レッドカーペット30分前に犬に顔を噛まれ緊急救命室へ|最新の映画ニュースならMOVIE WALKER PRESS
MENU
ユアン・マクレガー長女、レッドカーペット30分前に犬に顔を噛まれ緊急救命室へ

セレブリティ

ユアン・マクレガー長女、レッドカーペット30分前に犬に顔を噛まれ緊急救命室へ

2018年に、鮮烈な「プレイボーイ」デビューを飾ったユアン・ マクレガーの長女で、モデル、女優活動を行っているクララが、現地時間11日に犬に噛まれ救急病院で手当てを受けたことがわかった。

自身の公式Instagramで明らかにしたもので、クララは、6月18日から米国で限定公開されるクライム・スリラー『The Birthday Cake』のプレミアのためラスベガスに滞在中だったが、「レッドカーペットの30分前に犬にかまれて、緊急救命室(ER)へ」と冷や汗の絵文字と「ありがとう」という言葉とともに、白いジャケットスーツ姿の写真や、中指を立てて手当てを受けている様子を捉えた写真などを投稿。眉間や左頬にかなりの傷を負っているが、治療後には、笑顔でプレミアに出席した様子が、会場となった「The Mob Museum」の公式Instagramで明らかになった。

クララのInstagramには、そのほかにも共演者と妹エスターとの3ショットや、ドラマー兼プロデューサーでもあり、同作で長編映画の監督デビューを果たしたジミー・ジャノポウロスとのツーショット写真も投稿されている。ジャノポウロスは、クララがInstagramを始めて間もない2017年から何度も写真が投稿されている恋人のようだ。現在も交際は順調そうで、今作では父ユアン・マクレガーとの共演も果たしている。

顔に傷を負うというショッキングな出来事があった当日にもかかわらず、キャプションには、会場になったThe Mob Museum、衣装を提供してくれたフェンディ、そして同作の公開もしっかり宣伝しており、「お大事に」「女優にとって顔は命なのに、ちゃんと出席してしかも笑顔はプロ」「根性ある!」「会場や衣装、映画のPRも欠かさないのはさすが」といった声が寄せられている。

文/JUNKO