20年に渡るシリーズ名場面をプレイバック!『ワイルド・スピード/ジェットブレイク 』特別映像解禁|最新の映画ニュースならMOVIE WALKER PRESS
MENU

映画ニュース 2021/6/18 12:01

20年に渡るシリーズ名場面をプレイバック!『ワイルド・スピード/ジェットブレイク 』特別映像解禁

大人気シリーズ「ワイルド・スピード」シリーズ最新作『ワイルド・スピード/ジェットブレイク』(8月6日公開)より特別映像が解禁。さらに、シリーズ過去作品が4Dでメモリアル上映されることが決定した。

【写真を見る】シリーズ20年目の新境地とは?
【写真を見る】シリーズ20年目の新境地とは?[c]2021 UNIVERSAL STUDIOS. All Rights Reserved.

2001年の第1作から今に至るまで、全世界でシリーズ累計興収6540億円を突破した「ワイルド・スピード」シリーズ。シリーズ第9作目となる本作では、第6作『ワイルド・スピード EURO MISSION』(13)以来の復帰となるジャスティン・リンが監督を務め、主人公ドミニク役のヴィン・ディーゼルを始めオリジナルファミリーがカムバックをはたした。

今回解禁となった特別映像は、第1作目『ワイルド・スピード』(01)の懐かしのワンシーンから始まる。「『ワイルド・スピード』はストリートレースをリアルに描いている。ほかの映画にはない世界観だ」とディーゼルが語る当時のインタビューから回を重ね、「ワイスピ」は仲間を増やしながらスケールアップ。ビルからビルへのダイブや、渋谷でのTOKYO DRIFT、氷上のアクションなど、数多の危機をくぐり抜けてきたファミリーの20年の歴史を一気に体感することができる映像に。


さらにラストでは、 ディーゼルが「ファンは期待以上のものを見せてくれると確信しているだろうけど、それでも想像もつかないだろう。最新作を世界に見せるのがすごく楽しみだ」と語っており、新作への自信と期待を覗かせている。

また、「ワイスピ 4D メモリアル上映」では、シリーズ1作目の『ワイルド・スピード』と『ワイルド・スピード SKY MISSION』(15)の2作が4D上映。なお、『ワイルド・スピード』は初の4D化となっており、ファン必見のイベントとなっている。

はたして、ディーゼルらが最高傑作と語る本作にはどのようなサプライズが用意されているのか?4D再上映を含めてこれまでの歩みを振り返りながら、最新作の公開を楽しみに待ちたい。

文/鈴木レイヤ

関連作品