公開前に異例!?『元カレとセスナに乗ったらパイロットが死んじゃった話』が『元カレとツイラクだけは絶対に避けたい件』に改題|最新の映画ニュースならMOVIE WALKER PRESS
MENU
公開前に異例!?『元カレとセスナに乗ったらパイロットが死んじゃった話』が『元カレとツイラクだけは絶対に避けたい件』に改題

映画ニュース 2021/6/25 12:00

公開前に異例!?『元カレとセスナに乗ったらパイロットが死んじゃった話』が『元カレとツイラクだけは絶対に避けたい件』に改題

8月6日(金)公開の『元カレとセスナに乗ったらパイロットが死んじゃった話』(原題:HORIZON LINE)が、邦題を『元カレとツイラクだけは絶対に避けたい件』に改題されることが明らかとなった。公開前の改題は、過去には2004年公開の邦画『ゴーストネゴシエイター』が、占術家の細木数子にテレビ番組で「(タイトルを変えないと)ヒットしない」との指摘を受け、公開直前に『ゴーストシャウト』に改題された例がある。

【写真を見る】ラノベのようなタイトルから匿名掲示板のスレッドのようなタイトルへ?
【写真を見る】ラノベのようなタイトルから匿名掲示板のスレッドのようなタイトルへ?[c] 2020 STX FINANCING, LLC. ALL RIGHTS RESERVED.

海を舞台に人喰いサメとの死闘を描き話題を呼んだ大ヒットサバイバル映画『ロスト・バケーション』(16)の制作陣が、今度は空を舞台に再びスリリングなサバイバル劇を描く本作。先日、邦題が発表された後、権利元のSTX社から「日本のタイトル承認プロセスにおいて、一部表現について当社STX側で誤認識があり、誤って承認をしてしまったことが判明したため、邦題を変更して欲しい」との連絡が入り、協議の結果、新タイトルは『元カレとツイラクだけは絶対に避けたい件』となった。STX社は「日本のお客様には混乱を招く形となり、誠に申し訳ございません」とコメントしている。

インド洋上空、3人乗り小型機、パイロット死亡。もちろん操縦なんてしたことない。GPS、通信機は故障。燃料残り僅かで、同乗者は気まずい関係の元カレ。しかも、すぐそこに巨大乱気流が! 絶体絶命の窮地に立たされた2人が、生き残るためにとったまさかの行動とは?

改題にあたり、新ポスタービジュアルと予告編が解禁となった。すでに旧タイトルで作品を認知していたという方も、新タイトルに慣れるためにももう一度チェックしていただきたい。

関連作品