優し過ぎる最強ヒーローが運命に立ち向かう!『シャン・チー/テン・リングスの伝説』本予告公開|最新の映画ニュースならMOVIE WALKER PRESS
MENU
優し過ぎる最強ヒーローが運命に立ち向かう!『シャン・チー/テン・リングスの伝説』本予告公開

映画ニュース 2021/6/25 22:00

優し過ぎる最強ヒーローが運命に立ち向かう!『シャン・チー/テン・リングスの伝説』本予告公開

9月3日(金)より公開されるマーベル・スタジオ最新作『シャン・チー/テン・リングスの伝説』。このたび本作の本予告が公開となった。最強ゆえにその力を封印した、“優し過ぎる”新ヒーローのバックボーンが明かされた。

アベンジャーズが最凶の敵サノスと壮絶なバトルを繰り広げた『アベンジャーズ/エンドゲーム』(19)から2年、『ブラック・ウィドウ』(7月8日映画館&9日ディズニープラス プレミア アクセス公開)が控えるほか、オリジナルドラマシリーズ「ワンダヴィジョン」、「ファルコン&ウィンター・ソルジャー」、「ロキ」が配信中のマーベル・スタジオ。同スタジオの新ヒーローの誕生を描く本作は、これまでも『アイアンマン』(08)をはじめマーベル作品の随所に登場してきた“テン・リングス”の正体が明らかになり、そのテン・リングスに運命を翻弄される男、シャン・チー(シム・リウ)の活躍を映しだす。

本予告では、父が率いる犯罪組織で苦しい修行の日々を送るシャン・チーの姿が映される。誰にも負けない強さを得た彼は、組織の後継者になることを期待されていながらも、優しさゆえに自ら戦うことを禁じて運命から逃げだす。過去と決別した彼は名前を変えてサンフランシスコでホテルマンとして働くが、悪に染まった父が世界を脅かす姿を見て封印していた力を解放する。


迫力のアクションシーンはもちろん、父との確執というドラマも気になるところ。また、本作ではマーシャル・アーツを取り入れた巧妙な戦闘シーンも多く見られ、これまでのマーベル作品になかったバトルに魅せられる。

主演のリウをはじめ、父親役のトニー・レオンやオークワフィナが出演し、新ヒーロー誕生を華やかに彩る。世界の未来をかけた壮大な物語はどのような展開を見せるのか?今後の続報にも注目したい。

文/サンクレイオ翼

関連作品