『ザ・ファブル 殺さない殺し屋』が2週連続1位!『ピーターラビット2』は初登場6位に|最新の映画ニュースならMOVIE WALKER PRESS
MENU

映画ニュース 2021/6/30 8:00

『ザ・ファブル 殺さない殺し屋』が2週連続1位!『ピーターラビット2』は初登場6位に

6月最後となった26・27日の週末映画動員ランキング。『ザ・ファブル 殺さない殺し屋』が首位をキープするなど、大きな変動は見られなかった。

1位の『ザ・ファブル 殺さない殺し屋』ほかTOP3が順位をキープ

先週、初登場1位を記録した『ザ・ファブル 殺さない殺し屋』が、土日2日間で動員12万9000人、興収1億8300万円をあげて順位をキープ。累計ではまもなく動員51万人、興収7億円に達する。

【写真を見る】『ザ・ファブル 殺さない殺し屋』より、心を閉ざした車椅子の少女ヒナコを演じる平手友梨奈
【写真を見る】『ザ・ファブル 殺さない殺し屋』より、心を閉ざした車椅子の少女ヒナコを演じる平手友梨奈[c]2021「ザ・ファブル 殺さない殺し屋」製作委員会

続く2位は動員9万7000人、興収1億4400万円の『るろうに剣心 最終章 The Beginning』で、累計では動員125万人、興収17億円を突破。3位は『キャラクター』となり、動員9万人、興収1億3200万円をあげ、累計は動員65万人、興収9億円としている。これにより、1~3位の作品が先週と同じ結果になった。

『るろうに剣心 最終章 The Beginning』は2週連続2位に
『るろうに剣心 最終章 The Beginning』は2週連続2位に[c]和月伸宏/集英社 [c]2020映画「るろうに剣心 最終章 The Final/The Beginning」製作委員会

『シン・エヴァンゲリオン劇場版』は累計興収100億円が目前に

このほか既存作品では、公開16週目の『シン・エヴァンゲリオン劇場版』がワンランク上げて4位となり、累計で動員626万人、興収95億円を記録。公開10週目となる8位の『るろうに剣心 最終章 The Final』は累計で動員283万人、興収は40億円とした。

公開16週目の『シン・エヴァンゲリオン劇場版』が4位へ
公開16週目の『シン・エヴァンゲリオン劇場版』が4位へ[c]カラー

『ピーターラビット』&『それいけ!アンパンマン』の最新作がトップ10入り

新作からは、世界中で愛されてきたビアトリクス・ポターによる絵本を実写映画化した『ピーターラビット』(18)の続編『ピーターラビット2/バーナバスの誘惑』が6位に初登場。「それいけ!アンパンマン」の劇場版第32作『それいけ!アンパンマン ふわふわフワリーと雲の国』は7位スタートとなった。


『ピーターラビット2/バーナバスの誘惑』は初登場6位
『ピーターラビット2/バーナバスの誘惑』は初登場6位

今週末の公開作品では、『GODZILLA ゴジラ』(14)から始まったモンスター・ヴァースの最新作『ゴジラvsコング』が、度重なる公開延期を経てついに日本のスクリーンに登場。『舟を編む』(13)などの石井裕也監督×池松壮亮の主演で、全編韓国ロケをした人間ドラマ『アジアの天使』も控えている。

文/サンクレイオ翼

以下は、1~10位までのランキング(6月26・27日)
1位 ザ・ファブル 殺さない殺し屋
2位 るろうに剣心 最終章 The Beginning
3位 キャラクター
4位 シン・エヴァンゲリオン劇場版
5位 機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ
6位 ピーターラビット2/バーナバスの誘惑
7位 それいけ!アンパンマン ふわふわフワリーと雲の国
8位 るろうに剣心 最終章 The Final
9位 名探偵コナン 緋色の弾丸
10位 クワイエット・プレイス 破られた沈黙
※興行通信社調べ

関連作品