“おうち映画”で家族と時間共有!4人の年の差兄妹を育てる漫画家の「わたしのAmazon Prime Video活用術」【第7回】|最新の映画ニュースならMOVIE WALKER PRESS
MENU

インタビュー PR 2021/7/20 12:00

“おうち映画”で家族と時間共有!4人の年の差兄妹を育てる漫画家の「わたしのAmazon Prime Video活用術」【第7回】

配信サービスには入っているけど、映画は家で観るにはハードルが高い。どうやって観る作品を選べばいいのかもわからない…。そんな“おうち映画迷子”のため、映画好きクリエイターたちに、月額500円でプライム会員になれば、手軽に始められる「Amazon Prime Video」の活用法を語ってもらう連載企画「わたしのAmazon Prime Video活用術」。

映画好きクリエイターが語る「わたしのAmazon Prime Video活用術」


第7回目となる今回は、4人の子どもと夫と過ごす、6人家族のにぎやかな日々を漫画にしたInstagramや実録コミックエッセイ「うちのヒフミヨ!兄たちは妹びより」が人気のMOTOKO氏が登場。6人で映画を鑑賞する時間を大切にしているそうで、「子どもたちが成長していくにつれて、それぞれの予定が合わないことも増えてきます。気軽に、家族一緒に同じ体験を共有できる“おうち映画”はとても大切な時間です」というMOTOKO氏。高校生の長男、中学生の次男、小学生の三男、4歳の長女という“年の差兄妹”と映画を楽しむうえで、どのような作品をセレクトしているのかも気になるところ!“おうち映画”が家族にもたらしたものや、大家族ならではのAmazon Prime Video活用術を教えてもらった。

6人家族のにぎやかな日々を、Instagramなどで発信しているMOTOKO氏
6人家族のにぎやかな日々を、Instagramなどで発信しているMOTOKO氏イラスト/MOTOKO

「Amazon Prime Videoで映画を観る頻度がグッと増えた」

私は、2015年に高知県に移住してきました。それまで住んでいた横浜では、自転車で5分くらいのところにレンタルビデオ屋さんがあったんですが、いまは車を25分くらい走らせないとレンタルビデオ屋さんがなくて。Amazon Prime Videoで気軽に映画を観られるようになってからはとても助かっています。レンタルビデオ屋さんに通っていたころよりも、映画を観る頻度がグッと増えたように思います。

家族の"おうち映画の日"は、家にいながらもイベント感を味わえる
家族の"おうち映画の日"は、家にいながらもイベント感を味わえるイラスト/MOTOKO

もともとは買い物のためにAmazon Primeに加入していたんですが、ある時「あ、Prime Videoで映画もたくさん観られるんだな」と気づいて(笑)。月額も500円と安いですし、Amazonの配送料も無料になるので、映画のためにお金を払っているという意識はほとんどありません。なにより作品数がとても多いので、家族みんなでしょっちゅう利用させてもらっています。夫は映画の情報をラジオで仕入れることが多いようで、私は友だちがSNSでおすすめしているものや、Amazon Prime Videoのレビューを参考にして、観たい映画を探すことが多いですね。気になったものは、すぐにウォッチリストに入れて、思い立った時にいつでも観られるようにしています。

高校生の長男、中学生の次男、小学生の三男、4歳の長女という“年の差兄妹”のほっこりエピソード漫画が人気
高校生の長男、中学生の次男、小学生の三男、4歳の長女という“年の差兄妹”のほっこりエピソード漫画が人気イラスト/MOTOKO

うちは映画を観る時はタブレットを利用することも多いです。もちろん夫婦や一人だけで観る時もありますし、子どもたちもタブレットやスマホで、それぞれの好きな映画を観ています。子どもたちも中学生以上になったら「ベッドにはスマホを持ち込まないでね」というくらいで、特に観る映画について厳しい制限はしないようにしています。長男がAmazon Prime Videoを利用した後にはアニメの視聴履歴が残っていたり、次男はドラマシリーズの『まほうのレシピ』が大好きで、ハマったものは繰り返し何度も観ています。観る作品からそれぞれの好みがわかるのも、おもしろいですね。


これまでにない活用法や作品と出会える!「Amazon Prime Video」超特集【PR】

■Amazon Prime Videoについて
Amazon Prime Videoは、映画からドラマ、バラエティ、アニメなどのテレビ番組まで、豊富な作品を配信中。月額500円でプライム会員になれば、自宅でも外出先でも、スマートフォン、タブレット、Smart TV、パソコンなど様々なデバイスで好きな作品を視聴できます。
Amazon Prime Videoはこちら

『まほうのレシピ』Amazon Prime Videoで配信中
『1917 命をかけた伝令』Amazon Prime Videoで配信中
『シン・ゴジラ』Amazon Prime Videoで配信中
『透明人間』Amazon Prime Videoで配信中

■『透明人間』
ブルーレイ+DVD 発売中
価格:4,527円+税
販売元:NBCユニバーサル・エンターテイメント

■MOTOKO プロフィール
漫画家。4人目長女の出産を機に、2018年から6人家族のにぎやかな日々をインスタで漫画を描き始める。長男ヒー(18)次男フー(14)三男ミー(9)が、妹ヨッちゃん(4)を溺愛する年の差兄妹の日常エピソードを発信。コミックエッセイ「うちのヒフミヨ! 兄たちは妹びより」(祥伝社)を手掛ける。
・公式サイト:http://www.kame6.com/members

関連作品

  • 透明人間

    3.8
    871
    見えない狂気に追いつめられる主人公をエリザベス・モスが演じるサイコサスペンス
    Amazon Prime Video
  • 1917 命をかけた伝令

    4.1
    1617
    『007 スペクター』のサム・メンデス監督がワンショット撮影を敢行した戦争ドラマ
    Amazon Prime Video
  • シン・ゴジラ

    4.1
    95
    庵野秀明が総監督・脚本を務める「ゴジラ」シリーズ第29作
    Amazon Prime Video Netflix