林遣都&中川大志が愛くるしい動物にメロメロ!『犬部!』は「犬たちがたくさんの奇跡を起こしてくれた」|最新の映画ニュースならMOVIE WALKER PRESS
MENU
林遣都&中川大志が愛くるしい動物にメロメロ!『犬部!』は「犬たちがたくさんの奇跡を起こしてくれた」

イベント 2021/7/4 12:00

林遣都&中川大志が愛くるしい動物にメロメロ!『犬部!』は「犬たちがたくさんの奇跡を起こしてくれた」

映画『犬部!』(7月22日公開)の完成披露イベントが7月3日にTOHOシネマズ六本木ヒルズで開催され、林遣都、中川大志、大原櫻子、浅香航大、篠原哲雄監督が出席。ステージには、劇中で林&中川らとバディを組んだミックス犬のちえ、柴犬のきぃなど、動物4匹が大集合。林は「とにかくかわいい」、中川は「犬たちがたくさんの奇跡を起こしてくれた」と動物たちとの共演を振り返った。

映画『犬部!』の完成披露イベントが開催された
映画『犬部!』の完成披露イベントが開催された

本作は片野ゆかの小説「北里大学獣医学部 犬部!」を原案に、青森県十和田市にある北里大学に実在した動物保護サークル「犬部」に所属する獣医学生たちの奮闘を描く青春ムービー。

主人公を演じた林は、元気いっぱいのちえに引っ張られる形で会場に登場。振り回される林の姿に場内には笑いが起きていたが、林は「難しいシーンばかりでしたが、しっかりと応えてくれた。すてきで愛くるしい、心揺さぶられる表情を見せてくれました」と犬との共演を回想し、「とにかくきぃがかわいくて…。あれやって!」と中川が連れているきぃに何事かをおねだり。すると中川はきぃに合図を出して、中川の胸元まで届くハイジャンプを披露した。

【写真を見る】ワンちゃんがハイジャンプを披露!林遣都&中川大志も笑顔
【写真を見る】ワンちゃんがハイジャンプを披露!林遣都&中川大志も笑顔

また冒頭の挨拶では、きぃにも「挨拶を…」と中川がきぃにマイクを向けるひと幕も。見事に「ワン!」とひと吠えし、息のあったバディぶりに会場も大盛り上がり。中川は「一緒に芝居を作っていくのが楽しみだったし、犬たちがたくさんの奇跡を起こしてくれた。映画にもその瞬間が残っています」と犬との共演に充実の表情を浮かべていた。

犬部という実在したサークルが元になった物語であり、現在も獣医師として活動する太田快作獣医師がモデルになっている花井役を演じた林。「責任を持ってやらねばと思ったし、すばらしい活動をしてきた方々の物語なので、その気持ちや想いを伝えたいと思った。半端な気持ちではダメだと覚悟を決めました」と役柄と真摯に向き合った日々を述懐。


映画を通して動物保護の活動について詳しく知ったことで、「いままではかわいがることしか意識しなかったけれど、動物との接し方も教えてもらいました。撮影が終わった後には、動物たちから与えられているものの方が多いことを強く感じました」と犬との関係性も変化したという。

幼少期から犬を飼っているという中川は、「撮影を終えてから自分の犬に会ったときには、それ以前と感覚が違っていて、グッときた」と作品を通して自身の変化を実感そう。大原は青森県十和田市でのロケを「十和田市の皆さんの協力のもと、たくさんのワンちゃん、ネコちゃんと撮影することができました。獣医学部は思った以上に動物園!大学というか、動物園にいるような気分になりました」と目を細めた。浅香は「ロケーションがすばらしくて、景色もきれい。自分たちも本当に部活をしているかのような没入感があった」としみじみと語っていた。

文/成田 おり枝

関連作品

  • 犬部!

    4.2
    237
    片野ゆかの原作小説「北里大学獣医学部 犬部!」を林遣都×中川大志共演で映画化
    Amazon Prime Video