伝説の特撮人形劇「サンダーバード」が当時の撮影技法で復活!完全新作エピソード劇場公開&配信|最新の映画ニュースならMOVIE WALKER PRESS
MENU
伝説の特撮人形劇「サンダーバード」が当時の撮影技法で復活!完全新作エピソード劇場公開&配信

映画ニュース 2021/7/7 12:00

伝説の特撮人形劇「サンダーバード」が当時の撮影技法で復活!完全新作エピソード劇場公開&配信

イギリスのテレビ界の名匠ジェリー・アンダーソンによって生み出され、スーパーマリオネーションと呼ばれる独自の撮影手法を駆使したテレビシリーズ「サンダーバード」。このたび本作の日本放送開始55周年を記念し、「サンダーバード55周年プロジェクト」が発足。完全新作エピソードとなる『サンダーバード55/GOGO』が2022年に劇場公開&デジタル配信されることが決定した。

『サンダーバード55/GOGO』は2022年劇場公開&デジタル配信決定
『サンダーバード55/GOGO』は2022年劇場公開&デジタル配信決定Thunderbirds TM and [c] ITC Entertainment Group Limited 1964, 1999 and 2021. Licensed by ITV Studios Limited. All rights reserved.

「ウルトラマン」の生みの親であり、日本特撮の礎を築いた円谷英二の誕生日であることから、日本記念日協会によって「特撮の日」に認定されている本日7月7日。そんな円谷にも影響を与えたことで知られる「サンダーバード」は、1966年に日本で放送が開始。当時の日本の特撮作品や、ロボット・SFアニメ作品にも多大な影響を与えただけでなく、樋口真嗣や庵野秀明もファンであることを公言するなど、今日に至るまで多くのクリエイターから愛されている伝説的な作品として知られている。


「サンダーバード55周年プロジェクト」の目玉企画として公開される本作は、本国イギリスの熱狂的なサンダーバードファンによるクラウドファンディングによって実現した、3つの新作エピソードを日本公開用に独自に再編集した特別版。元々はラジオドラマとして書かれた脚本を、スーパーマリオネーションを用いて初めて映像化。2004年には実写版リメイク、2015年にはCGアニメ化もされてきた「サンダーバード」が、伝統的な技術を駆使した新作が日本で公開されるのは『サンダーバード6号』(68)以来、実に54年ぶりのこととなる。

「サンダーバード55周年プロジェクト」では、さまざまな企画が展開予定
「サンダーバード55周年プロジェクト」では、さまざまな企画が展開予定Thunderbirds TM and [c]ITC Entertainment Group Limited 1964,1999 and 2021.Licensed by ITV Ventures Limited. All rights reserved.

また同プロジェクトでは、シネマコンサートや希少なグッズの販売、さらには「BS10スターチャンネル」で9月より長期特別企画が開始されるなど、「サンダーバード」イヤーを盛り上げるさまざまな企画が展開予定。サンダーバードファンや特撮ファンはもちろんのこと、「サンダーバード」を知らない世代の人たちも、この機会に伝説が復活する瞬間を目撃してみてはいかがだろうか。


文/久保田 和馬

関連作品