井之脇海初主演『ミュジコフィリア』松本穂香が歌う主題歌も!音楽への想いが伝わる特報解禁|最新の映画ニュースならMOVIE WALKER PRESS
MENU

映画ニュース 2021/7/9 11:00

井之脇海初主演『ミュジコフィリア』松本穂香が歌う主題歌も!音楽への想いが伝わる特報解禁

2021年秋公開の井之脇海初主演映画『ミュジコフィリア』の特報が解禁。本日7月9日(金)より発売がスタートするムビチケ前売券の情報も公開された。

【写真を見る】ムビチケ特典はメインキャストの特別カット使用のオリジナルポストカード
【写真を見る】ムビチケ特典はメインキャストの特別カット使用のオリジナルポストカード[c]2021 musicophilia film partners [c]さそうあきら/双葉社

原作は、文化庁メディア芸術祭マンガ部門優秀賞を2度受賞している漫画家さそうあきらによる同名作品。音楽への深い愛情と知識に溢れ多くのファンを魅了し、成海璃子&松山ケンイチ共演の『神童』(06)、松坂桃李主演『マエストロ!』(15)に続く、音楽シリーズ三部作の最終作であり、第16回⽂化庁メディア芸術祭審査委員会推薦作となっている。

主人公の朔役を務める井之脇は、本作が長編映画初主演となる。朔の異母兄、大成にはミュージカルからドラマ、映画と幅広い活躍を見せる山崎育三郎。朔に想いを寄せるヒロインの凪を松本穂香が演じる。松本は、本作の主題歌も担当。透明感溢れる歌声で物語をエモーショナルに彩る。脚本、プロデューサーは『太秦ライムライト』(13)の大野裕之が担当し、『時をかける少女』(10)『人質の朗読会』(14)の谷口正晃が監督を務める。

解禁された特報では、初公開となる松本が歌う主題歌「小石のうた」をバックに山崎演じる大成が国の重要文化財の泉涌寺仏殿を前にしてオーケストラを率いるシーン、先日解禁されたポスタービジュアルにも落とし込まれている朔と凪のアンサンブルシーンが映し出され、音楽に対する想いが伝わる映像となっている。


本日よりメインキャストの特別カットを使用したオリジナルポストカード付きのムビチケ前売券(カード)の発売がスタート。今秋の公開に向け、さらなる追加情報の解禁に期待が高まる。

文/タナカシノブ

関連作品