松坂桃李を追い詰める古田新太の狂気!『空白』本予告解禁&ムビチケ特典は“虫除け”うちわ|最新の映画ニュースならMOVIE WALKER PRESS
MENU

映画ニュース 2021/7/13 7:30

松坂桃李を追い詰める古田新太の狂気!『空白』本予告解禁&ムビチケ特典は“虫除け”うちわ

古田新太主演、松坂桃李共演の映画『空白』(9月23日公開)の本予告映像が解禁となり、7月16日(金)より全国劇場で販売開始される特典付きムビチケ前売券(カード)情報も到着した。

【写真を見る】ムビチケ特典はオリジナル特製”虫除け”うちわ
【写真を見る】ムビチケ特典はオリジナル特製”虫除け”うちわ[c]2021「空白」製作委員会

本作は、『新聞記者』(19)、『MOTHER マザー』(20)など意欲的かつ挑戦的なテーマの作品を次々と生み出しているスターサンズの河村光庸プロデューサーが企画、『ヒメアノ〜ル』(16)、『BLUE/ブルー』(21)の吉田恵輔監督とタッグを組み、現代の「罪」と「偽り」、「赦し」を映し出すヒューマンサスペンス。古田は7年ぶりの主演作となる本作で、悪夢のような父親、添田充を、松坂は添田に人生を握りつぶされていくスーパーの店長、青柳直人をそれぞれ演じている。

本予告は、添田が夕食中、娘の花音(伊東蒼)に「はっきり喋れ」とぶっきらぼうに言い放つシーンから始まる。「始まりは娘の万引き未遂だった」というナレーションの中、花音は青柳 (松坂)に追いかけられ事故に遭ってしまう。青柳に詰め寄る添田、声を震わせながら土下座で謝罪する青柳。轢いた運転手、加害者の母(片岡礼子)、前に進む前妻(田畑智子)、弟子の漁師(藤原季節)、娘の元教師(趣里)、正義感の店員(寺島しのぶ)など、父の狂気が周囲の人々を追い詰めていく。ラストでは、添田の目にうっすらと光る涙が映し出され、胸が締め付けられる映像となっている。

また、7月16日(木)より全国の劇場などで販売がスタートするムビチケ前売券(カード)の特典として『空白』オリジナルの特製”虫除け”うちわがプレゼントされる。表面に添田、裏面に青柳がプリントされ、表面のタイトルロゴをこすると虫が嫌がる臭いがするという仕掛けが施されている。


娘の無実を証明しようと、その姿も言動も恐るべきモンスターと化す父親役の古田。彼に追い詰められ逃げ場をなくす青柳役の松坂。本作が初共演となる二人の息もつかせない圧巻の競演に注目だ。

※吉田恵輔の「吉」は“つちよし”が正式表記

文/タナカシノブ

関連作品

  • 空白

    4.1
    361
    ある死亡事故の真相を巡って展開する古田新太×松坂桃李共演のヒューマンサスペンス