松坂桃李からあふれだす“危険な色気”…超絶エンタメ『孤狼の血 LEVEL2』で新境地を目撃!|最新の映画ニュースならMOVIE WALKER PRESS
MENU

コラム 2021/7/16 21:50

松坂桃李からあふれだす“危険な色気”…超絶エンタメ『孤狼の血 LEVEL2』で新境地を目撃!

白石和彌監督、松坂桃李主演の超絶エンタテインメント『孤狼の血 LEVEL2』が、8月20日(金)からの全国公開に先駆け、いよいよ7月20日(火)の先行上映会でスクリーンにお目見えする。

『孤狼の血 LEVEL2』は、8月20日(金)から公開!
『孤狼の血 LEVEL2』は、8月20日(金)から公開![c]2021「孤狼の血 LEVEL2」製作委員会

20代であらゆるチャレンジを重ね、今年は主演ドラマ「あのときキスしておけば」や映画『いのちの停車場』(公開中)など、お人好しなキャラクターで温かな余韻を残した松坂だが、『孤狼の血 LEVEL2』の彼は最高に危険で、シビれるほどに色っぽい。ギラギラとしたすごみを放ち、観客に強烈なパンチを食らわせる。“誰も見たことのない松坂桃李”を堪能できる、本作の見どころを紹介してみたい。

誰も見たことのない、松坂桃李のワルな色気があふれだす!

前作『孤狼の血』(18)の3年後を舞台とし、柚月裕子の原作シリーズでは描かれていないオリジナルストーリーが展開する本作。主人公となるのは、伝説の刑事、大上(役所広司)の“血”を受け継いだ若き刑事の日岡(松坂)。暴力団組織とつながりを持ちながら、広島の治安を守ろうとする日岡だが、猟奇的な暴力性を帯びた男、上林(鈴木亮平)が出所してきたことで、事態が急転していく。

前作では、真面目な優等生刑事で、大上に振り回されまくっていた日岡。3年前の出来事から、目的のためには手段を選ばない男となったが、本作では日岡の登場シーンから、その変貌ぶりに大いにゾクゾクとさせられる。鋭い目つき、ソリッドな肉体、迫力ある広島弁、背中やたたずまいからも特別なオーラを放つなど、危険度マックス。くわえタバコにサングラスという姿もさまになっており、ワルな色気が溢れだしている。そして男たちの壮絶バトルが展開していくなかで浮き彫りとなるのが、日岡の葛藤と、心に燃やした正義。松坂はアクションにも果敢に挑戦し、すべてがレベルアップした日岡を熱演しているのだ。


「ハロー!プロジェクト」に青春を捧げるアイドルオタクたちの友情を描く『あの頃。』
「ハロー!プロジェクト」に青春を捧げるアイドルオタクたちの友情を描く『あの頃。』[c]2020『あの頃。』製作委員会

松坂は、20代でカラフルかつチャレンジングな作品に出演し、俳優力に磨きをかけてきた。今年は、劔樹人の自伝的青春コミックエッセイを映画化した主演作『あの頃。』や、吉永小百合、広瀬すずらと共演した『いのちの停車場』、またドラマでも“イケメンだけど中身はスカスカ”と言われる名門大学の広報マンを演じた「今ここにある危機とぼくの好感度について」、ヘタレな青年の桃地役で新たなファン層を拡大した“入れ替わりラブコメディ”「あのときキスしておけば」など次々と出演を重ね、その活躍ぶりは目を見張るほど。人の好いキャラを演じる機会が多かったとも言えそうだが、『孤狼の血 LEVEL2』を観れば、その振り幅の大きさに衝撃を受けること間違いなし。“誰も見たことのない松坂桃李”を目撃できると断言していいだろう。

心優しい医大卒業生の青年、野呂を好演した『いのちの停車場』
心優しい医大卒業生の青年、野呂を好演した『いのちの停車場』[c]2021「いのちの停車場」製作委員会

「孤狼祭 -コロフェス- 完成披露プレミア」
■チケット発売情報
各実施劇場にて順次販売中です。
※詳しくは各劇場ホームページをご確認ください。

■チケット価格
通常料金 (ムビチケ利用可/無料招待券利用不可)
※本イベントにてご使用いただけるムビチケ前売券(オンライン)発売中!
詳しくは下記 URL をご確認ください。
https://mvtk.jp/Film/072286
※既に購入済みのムビチケはご利用になれますが、当日(7月20日)に購入されたムビチケカードはシステムの都合上、ご利用いただくことができません。あらかじめご了承ください。

■全国同時生中継について
7月20 日(火)18時より行われる、「孤狼祭 -コロフェス- 完成披露プレミア」(上映開始前舞台挨拶)の生中継となります。
■生中継 実施劇場一覧はこちら
http://theaters.toei.co.jp/TheaterList/?PROCID=90810
※実施劇場一覧は随時更新いたします。
※販売方法、販売開始日時などについては、各劇場名をクリックして詳細をご確認ください。
※一部の窓口販売では、インターネット販売分と併せて完売となる場合もございます。

関連作品