ロバート・ダウニー・Jr.が“複数の脇役”を演じる?A24×HBOのパク・チャヌク監督ドラマシリーズに出演|最新の映画ニュースならMOVIE WALKER PRESS
MENU

映画ニュース 2021/7/17 16:30

ロバート・ダウニー・Jr.が“複数の脇役”を演じる?A24×HBOのパク・チャヌク監督ドラマシリーズに出演

Indiewire誌などが報じた記事によると、A24とHBOが製作するドラマシリーズ「The Sympathizer」に、ロバート・ダウニー・Jr.が製作総指揮の1人として参加し、劇中で複数の脇役を演じるという。今作では、『オールドボーイ』(03)などで知られる韓国の映画監督パク・チャヌクがショーランナーと監督を務めることが既に発表されていた。

今年のアカデミー賞で6部門ノミネート、助演女優賞を受賞した『ミナリ』のA24とHBOが製作
今年のアカデミー賞で6部門ノミネート、助演女優賞を受賞した『ミナリ』のA24とHBOが製作画像はA24(@a24)公式Instagramのスクリーンショット


このドラマシリーズは、ベトナム系米国人作家のヴィエト・タン・グエンのピューリッツァー賞受賞小説「シンパサイザー」(早川書房刊)のドラマ化で、南ベトナムの将校がアメリカに亡命しスパイとなるサスペンス。主役を含むキャスティングは現在進行中。ダウニー・Jr.は製作総指揮のほか、オレンジ・カウンティ選出下院議員、CIAエージェント、ハリウッドの映画監督など、アメリカの様々な業界を代表する敵役として、複数の脇役を演じるという。

【写真を見る】アイアンマンだけじゃない!落ち目俳優に動物のお医者さんまで…ロバート・ダウニー・Jr.が演じたクセ強キャラ
【写真を見る】アイアンマンだけじゃない!落ち目俳優に動物のお医者さんまで…ロバート・ダウニー・Jr.が演じたクセ強キャラ写真:SPLASH/アフロ

マーベル・シネマティック・ユニバースで長い間アイアンマンを演じた後のダウニーJr.の次回作に注目が集まるなか、彼が選んだプロジェクトはA24とパク・チャヌクによるドラマシリーズだった。異なる役柄で複数回登場する敵役というのも、連続ドラマシリーズならではの新しい出演形態といえる。このドラマシリーズは、ダウニーJr.と妻のスーザンによる製作会社「チーム・ダウニー」がプロデュースする。チーム・ダウニーとHBOは、ドラマシリーズ「ペリー・メイスン」でも組んでおり、複数年の共同製作契約を結んでいる。大恐慌時代のロサンゼルスを舞台に弁護士メイスン役を演じたマシュー・リスは、今週発表された第73回エミー賞でドラマ部門主演男優賞にノミネートされている。パク・チャヌクは、ポン・ジュノ監督の『スノーピアサー』(13)の英語リメイクドラマシリーズ「スノーピアサー」の製作総指揮を務め、映画監督としても『お嬢さん』(16)以来の新作『Decision to Leave(英題)』(21)の公開を控えている。
 
文/平井伊都子


次に見るべき韓国コンテンツが見つかる!MOVIE WALKER PRESS Korea

関連作品

  • お嬢さん

    4.0
    6
    1930年代の日本統治下の韓国を舞台に描く、パク・チャヌク監督によるサスペンス
    Amazon Prime Video
  • スノーピアサー

    3.2
    120
    氷河期が到来した地球を舞台に、唯一人間が生存できる列車で暮らす人々を描く
    Amazon Prime Video
  • アイアンマン

    3.9
    33
    ロバート・ダウニー・Jr.主演、マーベル・コミック発のヒーロー映画
    Amazon Prime Video Netflix
  • オールド・ボーイ(2004)

    4.3
    0
    土屋ガロン・作、嶺岸信明・画のコミックを「JSA」のパク・チャヌク監督が映画化
    Amazon Prime Video