『シン・エヴァンゲリオン劇場版』日本でもAmazon Prime Videoにて独占配信決定!|最新の映画ニュースならMOVIE WALKER PRESS
MENU

映画ニュース 2021/7/20 10:00

『シン・エヴァンゲリオン劇場版』日本でもAmazon Prime Videoにて独占配信決定!

今年3月に公開され、25年に渡る物語に幕を下ろした『シン・エヴァンゲリオン劇場版』。本作が、日本でも8月13日(金)よりAmazon Prime Videoに独占配信されることが決定した。

未曾有の大災害“セカンド・インパクト”後の世界を舞台に、“使徒”と呼ばれる謎の生命体をせん滅すべく、汎用人型決戦兵器人造人間”エヴァンゲリオン”に乗って戦う少年、碇シンジ(声:緒方恵美)と、彼を取り巻く人々の奮闘を描いた「エヴァンゲリオン」シリーズ。1995年にTVアニメ「新世紀エヴァンゲリオン」が開始するとその後劇場版も公開され、さらには2007年より「ヱヴァンゲリヲン新劇場版」シリーズとして『:序』(07)、『:破』(09)、『:Q』(12)と”再構築”版が制作。そしてそのシリーズのラストを飾る本作は、現在までの累計興行収入が101.5億円を突破するシリーズ最大ヒット作となっている。

先日一足先に配信が決定していた海外では、“VARIETY”や“DEADLINE”を始めとした有力メディアで配信決定のニュースを取り上げるほど話題に。日本でもこの情報をつかんだファンのなかで日本での配信を望む声が多く上がっていた。


今回Amazon Prime Videoにて配信されるのは、本編映像にさらなる調整が行われた最新の映像である「EVANGLION 3.0+1.01 THRICE UPON A TIME」バージョン。現在Amazon Prime Videoでは過去作『:序』、『:破』、『:Q』の3作が現在見放題独占配信中のため、『シン・エヴァンゲリオン劇場版』が配信開始になれば、4部作を一気に視聴することができるまたとないチャンスとなる。既に劇場で観たという人も、まだ観ていないという人も、新たな“エヴァ”の世界を体験することができるだろう。

また、配信にあたり総監督を務める庵野秀明は「コロナ禍の影響下で劇場公開での提供が困難な中、海外のファンの皆様に出来るだけ早く作品をお届けする最善の方法は何が良いのか。その為の熟慮を重ねた結果、Amazon Prime Videoでの世界配信という形になりました」と、世界のファンに向けてコメントを寄せている。

待ちに待った、長きにわたる物語の幕引きとなった“シン・エヴァ”の配信。配信だからこそできる楽しみ方で、さらに深くエヴァの世界へと浸りたい。

関連作品