キャサリン妃、動揺!? ジョージ王子の8歳を祝う写真のお披露目は封印の噂|最新の映画ニュースならMOVIE WALKER PRESS
MENU

セレブリティ 2021/7/21 14:30

キャサリン妃、動揺!? ジョージ王子の8歳を祝う写真のお披露目は封印の噂

ジョージ王子が7月22日に8歳の誕生日を迎えることから、毎年恒例でキャサリン妃が撮影した公式写真がお披露目されるのを楽しみにしているファンは多いはず。しかし、ウィリアム王子とキャサリン妃は、今年は公式写真のお披露目を取りやめにするのではないかとも言われている。


ロイヤルコメンテーターのロバート・ジョブソンの話として「Express」などが報じたもので、イングランド代表がイタリア代表に敗れたUEFAユーロ2020(欧州選手権)を観戦した、ジョージ王子に対するSNSでの辛辣なコメントが原因だという。

ジョージ王子を巡っては、イングランドサッカー協会の会長を務めているウィリアム王子と同じネクタイとジャケットという装いで観戦したことに賛否の声が上がったほか、イングランドが勝利した試合では、「幸運のロイヤルマスコット」などと絶賛されたが、決勝戦で負けたことを受け、「PK戦が決まった時のあの暗い表情が、イングランドの行く末を決めた」「ジョージ王子が暗い顔をしてくれたおかげで、勝利の女神がイタリアに味方した」といった根拠のないコメントまで寄せられた。

もちろん、「喜びと悲しみの表情豊かなジョージ王子がキュートすぎ!」「喜びで、パパとママとハグする姿がとろけそう」といったファンのコメントも多く寄せられているが、「ジョージ王子はSNSで少々注目を集めすぎたようです。ウィリアム王子と同じネクタイとワイシャツを着ていたこと(イングランド代表のユニフォームで応援すべきだったという声もある)まで非難の対象になるのは、あまりに残酷です。ジョージ王子はとても人気がありますが、ウィリアム王子夫妻はこのことをとても重視していて、しばらく世間から注目を浴びないようにしたいと考えている」のだとか。

それを裏付けるように、王室伝記作家アンジェラ・レヴィンは、「True Royalty TV」で、「ウィリアム王子はもちろんのこと、キャサリン妃はこの件について、動揺を隠せないようです。7歳の子どもに対するあまりに失礼な態度をとても気にしていて、8歳を祝うポートレート写真をお披露目しないつもりだという噂があります。これらのつらい状況をぜひ克服してほしいと思っています」と発言している。また、「Sunday Times」の王室特派員のロヤ・ニッカーは、「サッカー観戦は公務ですし、7歳のジョージ王子が感情を表すのは素晴らしいことです。未来に向かって多くの人たちの前にジョージ王子をお披露目するのはいい機会であり、賢い選択でした。今回の件で、写真を披露しないということはないと思います」と語っており、今後の動向が注目されている。

文/JUNKO