これぞハリウッドスター!シャロン・ストーン、圧巻のドレス姿で貫禄を見せる|最新の映画ニュースならMOVIE WALKER PRESS
MENU

セレブリティ 2021/7/22 14:30

これぞハリウッドスター!シャロン・ストーン、圧巻のドレス姿で貫禄を見せる

2年ぶりに開催された第74回カンヌ国際映画祭が、現地時間の7月17日に幕を閉じた。コロナ禍で、映画の祭典がことごとくキャンセルとなり、ドレスアップしたスターを見ることができなくなった日常で、久しぶりに非日常を魅せてくれたセレブたち。マリオン・コティヤール、ヘレン・ミレン、マギー・ギレンホール、ジェシカ・チャステイン、ベラ・ハディッドなどが話題をさらうなか、スクリーンから遠ざかり、女優引退も示唆していたシャロン・ストーンが、久しぶりに華やかなハリウッドスターの底力とオーラを見せつけた。

『The Story Of My Wife』のプレミアに出席したストーンは、スタイリッシュなショートヘアとは対照的な、まるでディズニー映画のヒロインのようなドルチェ&ガッバーナのブルーのオフショルダーのドレス姿でレッドカーペットに登場。ふんわりしたお姫様のような甘めのデザインとチュール素材もさることながら、巨大かつカラフルな花が無数にあしらわれたドレス姿には賛否はあるものの、「Daily Beast」などが「度肝を抜かれる圧巻のドレス姿」「これまでで最高のドレス」「これぞハリウッドスター」と報じており、ネットユーザーたちからも、遊び心のあるスターしか着ることのできないドレスを評価する声も高い。

『The Story Of My Wife』のプレミアに出席し、華やかなドルチェ&ガッバーナのオフショルダードレスで登場
『The Story Of My Wife』のプレミアに出席し、華やかなドルチェ&ガッバーナのオフショルダードレスで登場写真:SPLASH/アフロ

「evoke」などによれば、ストーンは、養子の息子ローアン・ジョセフ・ブロンシュテイン・ストーンとのツーショットをお披露目したamfAR ガラでは、3回のお召し替え。パープルのホルターネックのドルチェ&ガッバーナのドレス、白いオーバーサイズのブラウスにビーズがあしらわれたタイトスカート、着物にインスパイアされたドレス、そしてオーランド・ブルームとのツーショットでは、胸元がVに大きく開いた黒いアダルトなドレス姿と、計4着の装いを披露した。

極めつけのクロージングナイトでは、白とシルバーのドルチェ&ガッバーナのワンショルダードレスをチョイス。お姫様ドレスとは対照的なシンプルで落ち着いた佇まいながらも、凛とした美しさと貫禄を見せつけたストーンのドレス姿には、「これぞスターの貫禄」「カンヌのベストドレッサー」「久しぶりに夢を見させてくれてありがとう」「カンヌの格式ある伝統を引き継げる稀有な女優」という絶賛の声とともに、ストーンが銀幕から姿を消しつつあることに落胆の声が。

クロージングナイトのワンショルダードレス姿には、「カンヌのベストドレッサー」との声も
クロージングナイトのワンショルダードレス姿には、「カンヌのベストドレッサー」との声も写真:SPLASH/アフロ

それというのも、今年4月に回顧録「The Beauty of Living Twice」を発売したストーンが、数々のメディアインタビューで驚きの過去を暴露するとともに、「私のように自己主張をする人間は扱いにくいようだし、年齢的にもキャスティングが難しいようです。でも悔いはありません」と女優引退を示唆するような発言をしていたからだ。


しかし、25歳のラッパーのRMRとの恋の噂も浮上するなど、周辺が華やかになってきたストーンとあって、またスクリーンでの復活を期待する声が高まっている。

文/JUNKO