木村昴「飛び上がるほどうれしかった」『G.I.ジョー』最新作でスネークアイズの吹替えに決定!|最新の映画ニュースならMOVIE WALKER PRESS
MENU

映画ニュース 2021/7/22 17:01

木村昴「飛び上がるほどうれしかった」『G.I.ジョー』最新作でスネークアイズの吹替えに決定!

世界的人気を誇るアクションフィギュアを原作に、戦闘エキスパートチームの活躍を描いたアクション映画シリーズ「G.I.ジョー」。その8年ぶりの最新作となる『G.I.ジョー:漆黒のスネークアイズ』が10月22日(金)より公開。このたび本作の日本語吹替え版で、主人公スネークアイズの声を、本日、新番組「仮面ライダーリバイス」の仮面ライダーバイスの声優を務めることが明らかになった木村昴が担当することが決定。あわせて木村がナレーションを務めた予告映像が解禁された。

【写真を見る】日本の刀剣アクションとハリウッドのスケールが融合!日本を舞台に壮絶バトルが展開
【写真を見る】日本の刀剣アクションとハリウッドのスケールが融合!日本を舞台に壮絶バトルが展開[c] 2021 Paramount Pictures. Hasbro, G.I. Joe and all related characters are trademarks of Hasbro. [c] 2021 Hasbro. All Rights Reserved.

日本を舞台に、シリーズ屈指の人気キャラクター“スネークアイズ”の誕生の秘密が明らかになる本作。日本の闇の組織からある男の命を救ったスネークアイズは、秘密忍者組織“嵐影”への入門を許可される。600年もの間、日本の平和を守り続けてきた“嵐影”だったが、悪の抜け忍集団と国際テロ組織“コブラ”の連合軍による攻撃を受け危機に瀕していた。そこでスネークアイズは嵐影の“3つの試練”を乗り越え、真の忍者となって世界を救うため“忍者大戦”へと身を投じていくことに。

これまでのシリーズ作では漆黒のマスクを身につけ、その正体が謎に包まれているだけでなく一言も言葉を発してこなかったスネークアイズ。吹替え声優を担当することになった木村は「飛び上がるほどうれしかったです!」と喜びを語ると、「皆さまが初めて耳にするスネークアイズの声を、自分が発することになるとは。恐れ多くもとても光栄な気持ちでいっぱいになりました」とコメント。「ドラえもん」のジャイアン役でデビューし、近年では「ヒプノシスマイク -Division Rap Battle-」の山田一郎役や「呪術廻戦」の東堂葵役など活躍著しい木村。本作でどんな声を聞かせてくれるのか楽しみだ。

また、あわせて木村がナレーションを務めた予告映像も解禁。迫力満点のカーチェイスシーンや圧巻の忍者スタントが東京の街の中で展開し、“コブラ”の一員であるストームシャドーがスネークアイズに共闘を持ちかける一幕も。後に宿敵となる2人の若き日に一体なにがあったのか。そしてスネークアイズは未曾有の忍者テロを阻止することができるのか。その全貌が明らかになるまで、期待は高まるばかりだ。

関連作品