『そして、バトンは渡された』本予告&ポスタービジュアル発表!SHE’Sによるインスパイアソングも解禁|最新の映画ニュースならMOVIE WALKER PRESS
MENU

映画ニュース 2021/7/29 8:00

『そして、バトンは渡された』本予告&ポスタービジュアル発表!SHE’Sによるインスパイアソングも解禁

本屋大賞受賞小説を永野芽郁、田中圭、石原さとみの共演で映画化する『そして、バトンは渡された』(10月29日公開)。本作より本予告が到着し、あわせてポスタービジュアルとピアノロックバンド、SHE’Sによるインスパイアソングも解禁された。

原作は2018年2月に発売された同名小説。血の繋がらない親に育てられ4度も苗字が変わった経験を持つ高校生の優子(永野)と料理上手な義理の父親、森宮さん(田中)、そして夫を何度も変えながら娘と暮らす自由な魔性の女性、梨花(石原)の物語が交わりながら、隠された秘密と命のドラマが明かされていく。

解禁された本予告には優子の森宮さんがキッチンで味見したり買い物に出かける様子、結婚式で笑顔で見つめあう梨花と娘のみぃたん(稲垣来泉)のカットから始まる。2つの家族の愛情あふれる日常が描かれるなか、梨花の「ごめんね、みぃたん。私は最低の母親でした」という言葉、「優子ちゃん、実はさ…」とある秘密を語り出す森宮さんに驚きの表情をみせる優子など、衝撃の展開を予感させるシーンへ続いていく。また中盤では、本作のインスパイアソングに選ばれたSHE’Sの「Chained」が流れ、2つの家族の心情をエモーショナルに演出する。

あわせて解禁されたポスタービジュアルでは、複雑な表情の優子と森宮さん、笑顔で正面を向く梨花と後ろを向いているみぃたんが対照的に切り取られている。「あなたに、伝えておかなければいけないことがー」というキャッチコピーとともに、隠された“嘘と秘密”に興味がそそられるポスターとなっている。

監督の前田哲は「見終わったあと、自分の身近にいる大切な人を見つめて、受け入れて、甘えさせる余裕を持ってもらえたら嬉しいです」とコメント。SHE’Sのボーカル、井上竜馬は「登場人物達から貰った言葉を胸に、映画の世界に寄り添い景色を増幅させるように作曲しました」とインスパイアソングについて語っている。


森宮さんや梨花が隠していた嘘と秘密、それらによって引き起こされる感動とは?どのような物語が綴られていくのか期待が高まる。