思わずお腹が鳴ってしまう…!?松山ケンイチ主演『川っぺりムコリッタ』温かな予告映像が到着|最新の映画ニュースならMOVIE WALKER PRESS
MENU

映画ニュース 2021/7/30 7:00

思わずお腹が鳴ってしまう…!?松山ケンイチ主演『川っぺりムコリッタ』温かな予告映像が到着

松山ケンイチが主演を務める『かもめ食堂』(06)の荻上直子監督最新作『川っぺりムコリッタ』が11月3日(水・祝)より公開。松山をはじめムロツヨシ、満島ひかり、吉岡秀隆ら豪華キャストが集った本作より、本予告映像と本ポスタービジュアルが到着した。

前作『彼らが本気で編むときは、』(17)が日本映画初となるベルリン国際映画祭テディ審査員特別賞を受賞するなど、国内外で高い評価を受けてきた荻上監督の完全オリジナル脚本となる本作。松山演じるハイツムコリッタに引っ越してきた孤独な男、山田とムロが演じる隣人の島田、満島演じる夫に先立たれた大家の南や吉岡演じる墓石の販売員の溝口など、様々な事情を抱えた住人たちが暮らすハイツムコリッタを舞台に、人と人との幸せなつながりが紡がれる。

このたび到着した予告編では、北陸の工場で仕事を見つけ「ひっそりと暮らしたい」と無一文のような状態でハイツムコリッタに引っ越してきた主人公の山田が、小さなお風呂にお湯をいっぱい溜めて入ったり、隣人の島田と一緒にご飯を食べたりと日々のささやかな幸せが映しだされていく。落ちこぼれで人間らしいアパートの住人たちと過ごしていくうちに、変わっていく孤独だったはずの山田。すき焼きをぐつぐつ煮る音や卵を溶く音など、思わずお腹が鳴ってしまいそうな映像と独特なメロディが相まり、公開への期待が高まる映像となっている。

またあわせて解禁された本ポスタービジュアルには、松山たちに加え南(満島)と溝口(吉岡)の子どもや、さらに牛柄のヤギがハイツムコリッタの前で佇んでおり、住人たちの和やかで自然な表情が印象的だ。


仏教の時間の単位のひとつであるムコリッタ(牟呼栗多)。荻上ワールドおなじみのおいしい食と、ささやかな日常の幸せがたっぷりと詰まった本作を、ぜひじっくりと味わってみてはいかがだろうか。

文/富塚沙羅

関連作品

  • 川っぺりムコリッタ

    -
    77
    松山ケンイチ×ムロツヨシ共演で孤独な青年が隣人との出会いで人生を変えていく物語