早くも『シン・エヴァンゲリオン劇場版』が登場、アマプラ8月の注目作品まとめ!|最新の映画ニュースならMOVIE WALKER PRESS
MENU

コラム 2021/8/14 8:30

早くも『シン・エヴァンゲリオン劇場版』が登場、アマプラ8月の注目作品まとめ!

話題の映画やドラマ、魅力的なオリジナルコンテンツまで豊富な作品を配信しているAmazon Prime Video。8月に配信される新着コンテンツから、注目の作品をチェックしていきたい。

最新作&ドキュメンタリーで楽しむ「エヴァンゲリオン」の世界

8月のラインナップの中で大目玉となるのが、28言語の字幕、10言語の吹替版で、世界240以上の国と地域で13日より独占配信開始となった『シン・エヴァンゲリオン劇場版』だ。日本のアニメ界に革命を起こした「新世紀エヴァンゲリオン」を「新劇場版」シリーズとして2007年から再始動させた4部作の完結編で、『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q』(12)から9年ぶりの新作となる本作は、今年3月に公開されると興収100億円を超す大ヒットを記録した。

【写真を見る】『エヴァ』の制作の裏側に迫る『さようなら全てのエヴァンゲリオン~庵野秀明の1214日~』もラインナップ!
【写真を見る】『エヴァ』の制作の裏側に迫る『さようなら全てのエヴァンゲリオン~庵野秀明の1214日~』もラインナップ![c]NHK [c]khara

これに加えて、「エヴァンゲリオン」シリーズの総監督である庵野秀明の制作現場に4年にわたって独占密着し、『シン・エヴァンゲリオン劇場版』はいかにして作られたのか?稀代のクリエイターに迫っていくドキュメンタリー番組『さようなら全てのエヴァンゲリオン〜庵野秀明の1214日〜』も同日から観ることができる。「新劇場版」シリーズも過去3作も配信されているので、これらとあわせて「エヴァ」の世界に浸りたいところだ。

ニコール・キッドマン主演作など海外ドラマも充実

8月は海外ドラマも注目作が続々リリース。ニューヨーク・タイムズのコラムを原作とするオリジナルドラマの「モダン・ラブ」のシーズン2が、13日より配信スタートする。このドラマは、恋愛や家族愛など様々な愛の悩みや苦悩を、ユーモアを交えながら1話30分のオムニバス形式で紡いでいくロマンティック・コメディ。

愛についてのアンソロジーシリーズ「モダン・ラブ シーズン2」は独占配信中
愛についてのアンソロジーシリーズ「モダン・ラブ シーズン2」は独占配信中[c]Amazon Studios

監督・脚本・製作は引き続き『シング・ストリート 未来へのうた』(16)などのジョン・カーニーが担当。前シーズンのアン・ハサウェイなど、キャストの豪華さもこの作品の特徴の一つで、今シーズンも「ゲーム・オブ・スローンズ」のキット・ハリントンや『ボヘミアン・ラプソディ』(18)のルーシー・ボーイントンら、映画やドラマで活躍している幅広いタイプのキャストが共演を果たしており、見逃せない1作となっている。


20日(金)からは人気ドラマ「ビッグ・リトル・ライズ」の原作者として知られるリアン・モリアーティの新刊をドラマ化した「ナイン・パーフェクト・ストレンジャー」を観ることができる。

ニコール・キッドマン主演&製作の「ナイン・パーフェクト・ストレンジャー」は8月20日より独占配信
ニコール・キッドマン主演&製作の「ナイン・パーフェクト・ストレンジャー」は8月20日より独占配信

「ビッグ・リトル・ライズ」でもメインキャストの一人に名を連ねたニコール・キッドマンが主演と製作総指揮を担当し、メリッサ・マッカーシーやルーク・エヴァンスらと共演する本作。都会のストレスから解き放たれようとリゾート地を訪れた他人同士の9人が、リゾート責任者のマーシャ(ニコール・キッドマン)とともに10日間のプログラムを実施していく。9人が集められた怪しげな施設の正体とは?そして、その目的とは?謎めいたストーリーが気になる作品だ。

さらに、「シッツ・クリーク」で知られるアニー・マーフィー主演のダーク・コメディシリーズ「くたばれケビン!」(27日配信)や、女子高生の失踪事件を題材としたドラマ「クルーエル・サマー」(配信中)などもラインナップされている。