『もののけ姫』の名アニメーター安藤雅司初監督作『鹿の王』“主題歌×未公開映像”コラボPV解禁|最新の映画ニュースならMOVIE WALKER PRESS
MENU

映画ニュース 2021/8/13 23:45

『もののけ姫』の名アニメーター安藤雅司初監督作『鹿の王』“主題歌×未公開映像”コラボPV解禁

堤真一、竹内涼真、杏ら豪華俳優陣が声優キャストを務めるアニメーション映画『鹿の王 ユナと約束の旅』(9月10日公開)。同作よりmiletによる主題歌「One Reason」と未解禁映像を含む本編映像を使用したコラボPVが解禁となった。

【写真を見る】milet「One Reason」スペシャルコラボPVをチェック!
【写真を見る】milet「One Reason」スペシャルコラボPVをチェック![c] 2021「鹿の王」製作委員会

強大な帝国が支配する世界を侵食する謎の病を生き延び、過酷な運命に立ち向かい旅を続ける血の繋がらない父と娘。病から人々を救おうと奔走する天才医師。故郷のために帝国に従う謎の女。彼らはやがて運命的に出会うことに。壮大な世界観の中に、緻密な医療サスペンスと感動のストーリーが組み込まれた冒険大作が描かれる。

原作は、2015年度本屋大賞、日本医療小説大賞をW受賞、シリーズ累計250万部突破の上橋菜穂子のベストセラー巨編「鹿の王」。『もののけ姫』(97)、『千と千尋の神隠し』(01)、『君の名は。』(16)などの作画監督を担ったトップアニメーターの安藤雅司が本作で初監督を務め、キャラクターデザイン、作画監督も担当する。

主題歌を担当するのは、東京五輪閉会式での熱唱も記憶に新しいmilet。安藤監督が耳に残る歌声に魅了されたという彼女が、ONE OK ROCKのToruのプロデュースを得て本作のために書き下ろした儚くも力強い楽曲「One Reason」が作品世界を彩る。

解禁となった映像は、タイトル「鹿の王」に込められた意味が語られる場面からスタート。飛鹿(ピュイカ)に跨り駆けていく戦士ヴァン(声:堤)の姿など未解禁映像をふんだんに使用し、「One Reason」のイントロからサビまでの1コーラスに載せて編集したスペシャルな内容となっている。


壮大な世界観の中に、緻密な医療サスペンスと感動のストーリーが組み込まれた、唯一無二の冒険大作を大きく彩るmiletの歌声にも注目したい。

文/タナカシノブ

関連作品