「『孤狼の血』じゃけぇ、なにをしてもええんじゃ」役所広司らが『孤狼の血 LEVEL2』を絶賛!|最新の映画ニュースならMOVIE WALKER PRESS
MENU

映画ニュース 2021/8/20 7:00

「『孤狼の血』じゃけぇ、なにをしてもええんじゃ」役所広司らが『孤狼の血 LEVEL2』を絶賛!

柚月裕子の同名小説シリーズを原作に、第42回日本アカデミー賞で4つの最優秀賞に輝くなど映画賞を席巻した『孤狼の血』(18)。その続編にして、原作シリーズでは描かれていない完全オリジナルストーリーが展開する『孤狼の血 LEVEL2』が、いよいよ本日より公開。このたび前作で主演を務めた役所広司をはじめとした各界の著名人から絶賛コメントが到着した。

松坂桃李演じる日岡秀一を主人公に、前作から3年後の世界が描かれる本作。広島の裏社会を治めていた伝説の刑事・大上の亡き後、その遺志を受け継いだ日岡は、権力を用いて暴力組織を取り仕切っていた。しかしある時、“悪魔”こと上林が出所してきたことによって、事態は急変していくことに。上林役を演じる鈴木亮平をはじめ、村上虹郎や西野七瀬、吉田鋼太郎ら新たに参戦する豪華キャスト陣の鬼気迫る演技に大きな注目が寄せられている。

【写真を見る】松坂桃李と鈴木亮平の凄まじい対決に、役所広司も舌を巻く…『孤狼の血 LEVEL2』
【写真を見る】松坂桃李と鈴木亮平の凄まじい対決に、役所広司も舌を巻く…『孤狼の血 LEVEL2』[c]2021「孤狼の血 LEVEL2」製作委員会


前作で、所轄署に配属された新人刑事・日岡とともに金融会社社員の失踪事件の捜査にあたるベテラン刑事の大上章吾を演じた役所。暴力団との癒着が噂され、捜査のためなら手段を選ばない悪徳刑事ぶりで日岡を翻弄。やがて日岡とともに暴力団同士の抗争に巻き込まれていくという役柄だった。

そんな役所は「『孤狼の血』じゃけぇ、なにをしてもええんじゃ!」と、前作の大上の台詞をセルフオマージュ。そして「前作を遥かに凌ぐアクション・バイオレンス!呉原のカタギを守る松坂桃李と、呉原が生んだ怪物・鈴木亮平の対決が凄まじい!吉田鋼太郎、音尾琢真のユーモアが映画を盛り上げる!役者たちは皆、活気に溢れている。そこに導いた白石和彌監督、お見事!」と、大興奮のコメントを寄せている。

“ガミさん”こと前作の主演・役所広司が最新作に絶賛コメント!
“ガミさん”こと前作の主演・役所広司が最新作に絶賛コメント![c]2021「孤狼の血 LEVEL2」製作委員会

また役所以外にも本作を一足先に鑑賞した総合格闘家でYouTuberの朝倉海や、同じくYouTuberのもっちゃん、フリーアナウンサーの笠井信輔やお笑い芸人のケンドーコバヤシ、さらには本作が様々なジャンルとコラボしていくプロジェクト「コロウノチVS(バーサス)」に参加した板垣巴留やおおのこすけ、アイナ・ジ・エンドらからも熱量たっぷりなコメントが到着。

多くの著名人を魅了する『孤狼の血 LEVEL2』の熱を、是非とも劇場でいち早く堪能してほしい!


禁断のバイオレンス・エンタメを徹底追及!『孤狼の血 LEVEL2』特集 【PR】

関連作品

  • 孤狼の血 LEVEL2

    4.0
    588
    柚月裕子原作の小説を映画化した白石和彌監督の『孤狼の血』から3年後を描いた続編
  • 孤狼の血

    4.2
    77
    柚月裕子によるミステリー小説を映画化
    Amazon Prime Video