『竜とそばかすの姫』が興収50億円突破!本日の「金曜ロードショー」で超重要シーンがノーカット放送決定|最新の映画ニュースならMOVIE WALKER PRESS
MENU

映画ニュース 2021/8/20 19:46

『竜とそばかすの姫』が興収50億円突破!本日の「金曜ロードショー」で超重要シーンがノーカット放送決定

7月16日に公開された細田守監督の最新作『竜とそばかすの姫』(公開中)が、このたび興行収入50億円の大台を突破。それを記念して、本日21時より放送される「金曜ロードショー」の番組後半で、7分48秒に及ぶテレビ初公開となる劇中の超重要シーンがノーカット放送されることが発表された。

『竜とそばかすの姫』は、幼いころに母を事故で亡くしてから歌うことができなくなっていた女子高生のすずが、親友に誘われて参加したインターネット上の仮想世界<U>で歌姫のベルとして注目を浴び、悩み葛藤しながら懸命に未来へ歩いていこうとする物語。今回放送されるテレビ初公開映像では、現在音楽ランキングを席巻しているアーティスト・ベルが歌う楽曲のひとつ「歌よ」を全編聴くことができるとのこと。


週末動員ランキングでは3週連続で首位を獲得した本作。公開から1か月が過ぎてもその勢いは衰え知らずで、『バケモノの子』(15)が持つ細田監督作品の歴代興収記録の58.5億円を更新することも目前。まだ観ていないという人もすでに劇場で観た人も、圧倒的な映像美と心に響く歌声を劇場のスクリーンと優れた音響のなかで何度でも体感してほしい。

また、本日放送の「金曜ロードショー」では、2002年に公開され興行収入64.8億円を記録したスタジオジブリ作品『猫の恩返し』が本編ノーカットで放送。今後も宮崎駿監督の『風立ちぬ』(13)をはじめ、スティーヴン・スピルバーグ監督の「ジュラシック・パーク」シリーズや「インディ・ジョーンズ」シリーズなど、名作・傑作が続々と放送予定。是非ともこの機会に、家族みんなで思いっきり映画を楽しんでみてはいかがだろうか。

文/久保田 和馬

関連作品

  • 竜とそばかすの姫

    4.0
    1626
    『バケモノの子』『未来のミライ』などの細田守監督が手掛けるアニメーション映画
  • 猫の恩返し

    3.8
    24
    猫の国に迷い込んだ少女の姿を描く、スタジオジブリの冒険ファンタジー