安藤政信、山田孝之ら参加の短編映画制作プロジェクト『MIRRORLIAR FILMS Season1』木村多江絶叫の予告編到着|最新の映画ニュースならMOVIE WALKER PRESS
MENU

映画ニュース 2021/8/31 18:00

安藤政信、山田孝之ら参加の短編映画制作プロジェクト『MIRRORLIAR FILMS Season1』木村多江絶叫の予告編到着

自由で新しい映画製作の実現を目指し、映画を作り上げる短編映画制作プロジェクト『MIRRORLIAR FILMS(ミラーライアーフィルムズ) Season1』(9月17日公開)の予告編が解禁となった。

【写真を見る】8月30日まで開催された心斎橋PARCO 4F SkiiMa Galleryでの展示の様子
【写真を見る】8月30日まで開催された心斎橋PARCO 4F SkiiMa Galleryでの展示の様子[c]2021 MIRRORLIAR FILMS PROJECT

「MIRRORLIAR FILMS」とは、クリエイターの発掘・育成を目的に、映画製作のきっかけや魅力を届けるために生まれた短編映画制作プロジェクト。年齢や性別、職業やジャンルに関係なく、メジャーとインディーズが融合した、自由で新しい映画製作に挑戦する。“変化”をテーマに、俳優、映画監督、漫画家、ミュージシャンなど総勢36名が監督した短編映画をオムニバス形式で4シーズンに分けて公開。9月17日公開のSeason1には、安藤政信、枝優花、武正晴、花田陵、三吉彩花、山下敦弘のほか、419作品の応募の中から選ばれたクリエイター、⻄遼太郎、針生悠伺、藤原知之の3名が参加している。

解禁となった予告には、山田孝之扮する主人公と“ある秘密”を共有したヒロイン役の森川葵が涙する安藤政信監督作『さくら、』、友近扮する元囚人が馬乗りで殴りかかる武正晴監督作『暴れる、女』、木村多江扮する神経質な母親が絶叫する花田陵監督作『INSIDE』など、各作品ごとに印象的なショットが連なる。本作のエンドロール楽曲、予告編の音楽はAsahiこと内田朝陽、tahこと山田孝之からなる音楽ユニットquuが務める。さらに、作品の世界観を支える脚本家陣、足立紳、向井康介らにも注目。『さくら、』で監督を務める安藤は、自らスチールも担当している。


また、9月1日からは、安藤が監督を務めた『さくら、』の撮影地・金沢で「MIRRORLIAR FILMS KANAZAWA 2021」が開催。金沢21世紀美術館シアター21にて「空席アート」とともに劇場内に展示される。ポスター展はバーチャルでも展開。同じく9月1日よりイオンシネマのバーチャルシネマにてオンラインでのデジタル展示も行われる。

映画祭の開催や、多様な作品を多様な形で国内外に届ける「MIRRORLIAR FILMS」。誰でも参加できる参加型プロジェクトを目指し、さまざまな新しい展開が期待できそうだ。

文/タナカシノブ

関連作品

  • MIRRORLIAR FILMS Season1

    2.6
    25
    総勢36名が監督した短編映画を4シーズンに分けて公開するプロジェクトの第1弾