花江夏樹、梶裕貴、村瀬歩が“ひと夏の冒険”に出発!『グッバイ、ドン・グリーズ!』特報が到着|最新の映画ニュースならMOVIE WALKER PRESS
MENU

映画ニュース 2021/9/10 7:00

花江夏樹、梶裕貴、村瀬歩が“ひと夏の冒険”に出発!『グッバイ、ドン・グリーズ!』特報が到着

国内外で高い評価を集めたテレビアニメ「宇宙よりも遠い場所」を手掛けたいしづかあつこ監督とMADHOUSE、キャラクターデザインの吉松孝博が再タッグを組んだオリジナル劇場アニメーション『グッバイ、ドン・グリーズ!』(2022年公開)。このたび本作の声優陣が発表され、あわせて特報映像とティザービジュアルが解禁された。

【写真を見る】解禁された『グッバイ、ドン・グリーズ!』ティザービジュアルはこちら
【写真を見る】解禁された『グッバイ、ドン・グリーズ!』ティザービジュアルはこちら[c]Goodbye,DonGlees Partners

少年たちの奇跡のような出逢いと、いつもと違う夏休みの冒険を描く本作。東京から少し離れた田舎町に暮らす少年ロウマは、同じように浮いた存在であったトトと“ドン・グリーズ”を結成。その関係はトトが東京の高校に進学して離れ離れになっても変わらないはずだった。そして高校1年生の夏休み。新たに“ドン・グリーズ”に加わったドロップの言葉に乗せられた結果、山火事の犯人に仕立て上げられてしまうロウマたちは、無実の証拠を求め空の彼方へ消えていったドローンを探しに行く羽目に。やがてそれは、彼らの生き方を一変させる大冒険へと発展していく。

自分にはなにかが足りないと感じているロウマ役を演じるのは、「鬼滅の刃」の竈門炭治郎役でさらなる人気を集めた花江夏樹。ロウマと小学校の時に出会い、“ドン・グリーズ”を結成する秀才のトト役には、「進撃の巨人」や「七つの大罪」など人気作への出演が相次ぐ梶裕貴。そしてある事情からロウマの住む田舎町にやってくる少年ドロップ役を、「第10回声優アワード」で新人男優賞を受賞した村瀬歩が演じる。

このたび解禁された特報映像では、美しい夏の情景と明るい音楽にのせて、ロウマとトト、ドロップの3人のコミカルなやり取りが映しだされ、これから始まる彼らの大冒険を予感させる仕上がりに。

また本作の公開を記念し、10月6日(水)よりTOKYO MXやKBS京都、サンテレビ、テレビ愛知、BS11にて「宇宙よりも遠い場所」の再放送も決定。是非ともこちらもチェックして、日本のアニメ界が誇るドリームチームが贈る新たな大冒険に備えてほしい。

関連作品