スピルバーグ初のミュージカル!映画『ウエスト・サイド・ストーリー』予告編&US版新ポスター解禁|最新の映画ニュースならMOVIE WALKER PRESS
MENU

映画ニュース 2021/9/17 4:00

スピルバーグ初のミュージカル!映画『ウエスト・サイド・ストーリー』予告編&US版新ポスター解禁

スティーブン・スピルバーグ、キャリア初のミュージカル作品となる映画『ウエスト・サイド・ストーリー』(12月10日公開)より、名曲「Tonight(トゥナイト)」から幕を開ける待望の本予告とUS版心ポスタービジュアルが解禁となった。

トニー役はアンセル・エルゴート!
トニー役はアンセル・エルゴート![c]2021 20th Century Studios. All Rights Reserved.

主人公トニー役は『ベイビー・ドライバー』(17)の若手実力派俳優アンセル・エルゴート。マリア役を約30,000人のオーディションから選ばれ、最近ではディズニーの実写版『白雪姫』のヒロインにも大抜擢された話題の新星レイチェル・ゼグラーが務める。さらに、ウエスト・サイド物語(61)のアニータ役で、アカデミー賞助演女優賞に輝いたリタ・モレノの出演も話題だ。振付は現代アメリカのダンス界をけん引するトニー賞受賞のジャスティン・ペック、音楽指揮は今年パリ・オペラ座の音楽監督に就任したグスターボ・ドゥダメルが担当。脚本はトニー賞とピューリッツァー賞受賞のトニー・クシュナーが務めるなど、新生『ウエスト・サイド・ストーリー』にふさわしい豪華キャスト&現代最高峰のスタッフが集結している。

【写真を見る】解禁された『ウエスト・サイド・ストーリー』US版新ポスター
【写真を見る】解禁された『ウエスト・サイド・ストーリー』US版新ポスター[c]2021 20th Century Studios. All Rights Reserved.

解禁となった映像は、マリアの歌声から始まる。響き渡るのは、名曲「Tonight」。異なる立場を超え、私たちは手を取り合うことができるのか? というメッセージが込められた楽曲が、<禁断>のラブストーリーの始まりを予感させる。決闘シーンも垣間見え、ミュージカルらしい華やかでエネルギッシュなダンスシーンも散りばめられており、新たな『ウエスト・サイド・ストーリー』への期待が膨らむ映像となっている。あわせて解禁となったUS版のポスタービジュアルには、手を取り合うトニーとマリアの影が印象的に描かれている。2人の運命的な出会いは“奇跡”を生むのか、それとも“悲劇”を招くのか…。


混沌とした時代の中、偏見と闘いながら夢を追いかける、“今”を生きた若者たちの禁断のラブストーリーを描く、ミュージカル・エンターテインメント、『ウエスト・サイド・ストーリー』。世代を超えて人々を魅了し続ける<伝説>のミュージカルがどのように生まれ変わるのか、期待は高まるばかりだ。

文/タナカシノブ

関連作品