ブギーマンのマスクがついに剥がされる…『ハロウィン KILLS』衝撃の“最終予告”が完成!|最新の映画ニュースならMOVIE WALKER PRESS
MENU

映画ニュース 2021/9/28 20:00

ブギーマンのマスクがついに剥がされる…『ハロウィン KILLS』衝撃の“最終予告”が完成!

1978年に公開され、その後のホラー映画史に多大な影響を与えたジョン・カーペンター監督の『ハロウィン』。その40年後を描いた『ハロウィン』(18)の続編となる『ハロウィン KILLS』が10月29日(金)より公開される。このたび本作の“最終予告”が解禁された。

【写真を見る】ジェイミー・リー・カーティスだけじゃない!40年ぶりにあの登場人物がカムバック
【写真を見る】ジェイミー・リー・カーティスだけじゃない!40年ぶりにあの登場人物がカムバック[c]UNIVERSAL STUDIOS

シリーズの生みの親であるカーペンターがキャラクター原案と製作総指揮、音楽を担当し、メガホンをとるのは前作に引き続きデヴィッド・ゴードン・グリーン監督。シリーズを支えつづけるローリー・ストロード役のジェイミー・リー・カーティスが、先ごろ行われた第78回ヴェネチア国際映画祭で生涯功労賞を受賞したことでも大きな注目を集めている。

解禁された最終予告映像は、前作のラストで“ブギーマン”ことマイケル・マイヤーズ(ニック・キャッスル、ジェームス・ジュード・コートニー)を炎の中に葬り去ったはずのローリーの悲痛な叫びから幕を開ける。業火の中から生還したマイケルが再びハドンフィールドの街で凶行に及び、それを家族3世代で迎え撃とうとするローリー。さらに、ハドンフィールドの住人たちは暴徒と化し、やがてマイケルが自分の生まれ育った家に向かっていることが判明。40年にもわたる因縁に自らの手で終止符を打とうとするローリーが、マイケルのマスクを剥がそうとする姿も…。


またこの映像の中では、1978年版『ハロウィン』で幼い子どもだったカイル・リチャーズ演じるリンジー・ウォレス、ナンシー・スティーヴンス演じる看護師のマリオン・チェンバースが40年ぶりに再登場をはたすことも明らかに。

はたしてこの混乱に満ちた戦いの行方は?その衝撃の結末を、是非とも劇場で目撃してほしい。

文/久保田 和馬



マスクの奥に隠された、“進化した恐怖”の正体を暴け!『ハロウィン KILLS』特集
【PR】

関連作品