心震わす大ヒットミュージカルを映画化!『ディア・エヴァン・ハンセン』予告&場面写真一挙解禁|最新の映画ニュースならMOVIE WALKER PRESS
MENU

映画ニュース 2021/10/1 11:00

心震わす大ヒットミュージカルを映画化!『ディア・エヴァン・ハンセン』予告&場面写真一挙解禁

「第34回東京国際映画祭」のクロージング作品にも決定した『ディア・エヴァン・ハンセン』(11月26日公開)。トニー賞、グラミー賞、エミー賞などを受賞したブロードウェイ・ミュージカルを映画化した同作の予告映像が、このたび解禁となった。

コナーの妹ゾーイに密かな思いを抱くエヴァン
コナーの妹ゾーイに密かな思いを抱くエヴァン[c] 2021 Universal Studios. All Rights Reserved.

本作は、『ラ・ラ・ランド』(16)、『グレイテスト・ショーマン』(17)の音楽チームによるミュージカルの映画化作品。学校に友達もなく、家族にも心を開けずにいるエヴァンはある日、自分宛に書いた手紙を同級生のコナーに持ち去られてしまう。後日、コナーが自ら命を絶った事を知らされた彼は、手紙を見つけたコナーの両親に2人が親友だったと思い込まれ、思わず話を合わせてしまうのだが…。エヴァンを演じるのはミュージカル版でも主演したベン・プラット、エヴァンが想いを寄せるゾーイをケイトリン・デヴァー、エヴァンを支えるシングルマザーのハイディをジュリアン・ムーア、コナーをコルトン・ライアン、コナーとゾーイの母親をエイミー・アダムスが演じる。監督は『ワンダー 君は太陽』(17)のスティーヴン・チョボスキー。

解禁となった予告映像はエヴァンが自らに宛てて手紙を書くシーンから始まる。彼が“こんな人生じゃなければ…”と嘆くなか、プラットが歌う「Waving Through a Window」が流れだす。やがてエヴァンを息子の親友だと誤解したコナーの両親が傷つくことを恐れ、エヴァンはとっさに嘘をついてしまう。その“思いやりの嘘”は周囲の共感を得てSNSでも拡散し、エヴァンの人生は大きく変わり出す。予告では代表曲「You Will Be Found」も響き渡る。


あわせて、エヴァンを中心にハイディやコナーの家族の姿を収めた場面写真も解禁。コナーがエヴァンのギプスに名前を書く様子など、印象的なシーンを切り取っている。“君はひとりじゃない”という強いメッセージを込めて、人々との繋がりを通して自分を見つめ直すエヴァンの姿が感動を呼ぶ本作。彼がたどり着く結末をぜひ楽曲の数々と共にスクリーンで堪能したい。

文/サンクレイオ翼