パリ・ファッションウィークにセレブ集結!「007」アナ・デ・アルマスもキュートなミニドレスで登場|最新の映画ニュースならMOVIE WALKER PRESS
MENU

セレブリティ 2021/10/12 17:30

パリ・ファッションウィークにセレブ集結!「007」アナ・デ・アルマスもキュートなミニドレスで登場

大ヒット公開中の『007/ノー・タイム・トゥ・ダイ』で女性エージェントに扮し、ロンドンで行われたワールドプレミアのレッドカーペットでは、劇中で着ていたセクシーなドレスさながらの、右腿に大きなスリットの入ったルイ・ヴィトンの黒いドレスで魅了したアナ・デ・アルマスが一変。パリ・ファッションウィークでは、ルイ・ヴィトンの60年代にインスパイアされた、淡いピンクにダブルボタンが特徴のキュートなミニスカドレス姿に、エッジの効いたアンクルブーツで登場した。

同じく2022年の春夏コレクションから、フィービー・ディネヴァーはシルバーのセットアップドレス、ルイ・ヴィトンの広告塔を務めるアリシア・ヴィキャンデルは、今年初めに第1子を出産したとは思えないほどのスレンダーボディに、美脚が際だつ白いミニドレスにメタリックのヒョウ柄の白いジャケットとアンクルブーツ姿を披露した。

またシャネルの広告塔を務めるジョニー・デップの娘リリー=ローズは、胸元が大きく開いた黒とレモン色のウェスト部分が特徴的なドレス、クリステン・スチュワートは、淡いピンクに黒い縁取りが施されたツイードのミニスカートとジャケットに、ルーズソックスとローファーという装い。

モナコ公国の故グレース・ケリーの孫でモデルのシャルロット・カシラギは、白いミニドレス姿でショーを鑑賞する様子などが「Daily Mail」に捉えられており、世界はポストコロナに向けて着々と日常を取り戻しているようだ。

文/JUNKO