「四畳半タイムマシンブルース」に浅沼晋太郎、坂本真綾が結集!2022年配信&劇場公開も決定|最新の映画ニュースならMOVIE WALKER PRESS
MENU

映画ニュース 2021/10/14 19:00

「四畳半タイムマシンブルース」に浅沼晋太郎、坂本真綾が結集!2022年配信&劇場公開も決定

2010年にフジテレビの「ノイタミナ」枠でテレビアニメ版が放送された「四畳半神話大系」と、本広克行監督のメガホンで映画化もされた上田誠の戯曲「サマータイムマシン・ブルース」が融合して誕生した森見登美彦の同名小説をアニメ化する「四畳半タイムマシンブルース」。このたび本作のメインキャストが一挙に発表された。

【写真を見る】森見登美彦の傑作とヨーロッパ企画の伝説の戯曲が悪魔的融合!
【写真を見る】森見登美彦の傑作とヨーロッパ企画の伝説の戯曲が悪魔的融合!

8月12日、灼熱の京都、左京区。「下鴨幽水荘」唯一のエアコンが動かなくなり、「私」が映画サークル「みそぎ」のクールビューティー明石さんと対策を協議していると、モッサリした風貌の見知らぬ男子学生・田村が現れる。彼は25年後の未来からタイムマシンに乗ってやってきたという。その時「私」は、タイムマシンで昨日に戻って壊れる前のリモコンを持ってくることをひらめく。しかし悪友の小津たちが勝手気ままに昨日を改変し、過去を書き換えてしまい…。

このたび発表されたメインキャストは「四畳半神話大系」から続投の5名を含む6名の豪華声優陣。「私」役の浅沼晋太郎、明石さん役の坂本真綾、小津役の吉野裕行、城ヶ崎先輩役の諏訪部順一、羽貫さん役の甲斐田裕子は11年ぶりに同役を担当。また、昨年逝去した藤原啓治が担当していた樋口師匠役は、「ONE PIECE」のゾロ役などで知られる中井和哉が新たに担当することに。


今回のメインキャスト発表と合わせ、本作が2022年にディズニーの定額制動画配信サービス「Disney+(ディズニープラス)」で全世界配信されることが決定。また、ディズニープラスでシリーズ数話の先行配信後、劇場作品版として再編集された上で劇場公開も行われる。さらに、ディズニープラスでしか観られない完全オリジナルエピソードも配信予定とのことで、詳細については後日発表される。

リモコン、そして日常を取り返すべく「私」が奮闘するタイムマシンの無駄遣いの行方は?続報に乞うご期待!

関連作品