『呪術廻戦 0』のキャラビジュアルや「名探偵コナン」の新作アニメなど…2週間の新着アニメNewsをまとめ読み!|最新の映画ニュースならMOVIE WALKER PRESS
MENU

映画ニュース 2021/10/31 16:30

『呪術廻戦 0』のキャラビジュアルや「名探偵コナン」の新作アニメなど…2週間の新着アニメNewsをまとめ読み!

10月初旬までに発表され、話題になったアニメ関連のニュースをファンの声とともにおさらい。『劇場版 呪術廻戦 0』や「Free!」、「ゆるキャン△」など人気作に関する情報を中心にご紹介する!

『劇場版 呪術廻戦 0』より五条悟&夏油傑の最新ビジュアルが解禁!

「週刊少年ジャンプ」で連載中の原作コミックスが累計発行部数5500万部を突破し、2020年10月~2021年3月にかけて放送されたテレビアニメも大ヒットした「呪術廻戦」。本作を初めて映画化した『劇場版 呪術廻戦 0』(12月24日公開)より、劇場版の主人公、乙骨憂太らが通う東京都立呪術高等専門学校の教師で、最強の呪術師である五条悟の最新ビジュアルが公開となった。

『劇場版 呪術廻戦 0』は12月24日(金)より公開
『劇場版 呪術廻戦 0』は12月24日(金)より公開[c]2021 「劇場版 呪術廻戦 0」製作委員会 [c]芥見下々/集英社

原作コミックの人気エピソードで、「呪術廻戦」の原点である「呪術廻戦 0 東京都立呪術高等専門学校」を描く本作。幼少の頃、結婚の約束を交わした幼なじみ、祈本里香を交通事故により目の前で失った乙骨憂太は、呪いと化した彼女に憑かれ苦しんでいた。そんななか、“呪い”を祓うために“呪い”を学ぶ東京都立呪術高等専門学校の教師で、最強の呪術師、五条悟が現れ、乙骨を呪術高専に転入させる。そこで、里香の呪いを解くことを決意した彼は、同級生の禪院真希、狗巻棘、パンダと共に呪術師として歩みだしていく。

五条悟は、強力な術式である「無下限呪術」の使い手。テレビアニメでは特徴的な黒色のアイマスクを付けていたが、劇場版では大きく変化し、白色の包帯から左目がのぞくクールな雰囲気に。普段のマイペースさや軽薄さは鳴りを潜めている。

【写真を見る】テレビアニメ版でのトレードマークだった黒色のアイマスクが白色の包帯に変わり、クールな雰囲気を漂わせる五条悟
【写真を見る】テレビアニメ版でのトレードマークだった黒色のアイマスクが白色の包帯に変わり、クールな雰囲気を漂わせる五条悟[c]2021 「劇場版 呪術廻戦 0」製作委員会 [c]芥見下々/集英社

五条に加えて、“最悪の呪詛師”夏油傑の最新ビジュアルも解禁に。夏油は「呪術師の楽園実現」を標榜し、かつて100人以上の一般人を呪殺した最悪の呪詛師。テレビアニメでは特級呪霊や呪詛詩と結託して、呪術高等専門学校の東京校と京都校に襲いかかるなど怪しい動きを見せていた。劇場版のビジュアルでは、テレビアニメ時にあった額の傷跡がなくなっており、挑発的な笑みを浮かべるなどミステリアスな仕上がりになっている。


最悪の呪詛師”夏油傑の最新ビジュアルも
最悪の呪詛師”夏油傑の最新ビジュアルも[c]2021 「劇場版 呪術廻戦 0」製作委員会 [c]芥見下々/集英社

このニュースにファンは、「アイマスクが変わるだけでこんなに印象が変わるんだ。かっけぇ…」や「かっこいいうえにさらにかっこいい」、「傑推しが絶対増える予感…」といったコメントで反応。興奮を抑えきれない気持ちが伝わってくる。

『劇場版 Free!-the Final Stroke-』後編のティザーポスター&特報映像に歓喜の声が続々

京都アニメーション制作の人気アニメシリーズ「Free!」。シリーズ最新作となる『劇場版 Free!-the Final Stroke-』後編(2022年4月22日公開)のティザーポスターと特報映像が公開となった。

『劇場版 Free!-the Final Stroke-』後編のティザーポスターと特報映像が公開
『劇場版 Free!-the Final Stroke-』後編のティザーポスターと特報映像が公開[c]おおじこうじ・京都アニメーション/岩鳶町後援会2021

2013年発売のライトノベル「ハイ☆スピード!」を原案とする本作は、アニメシリーズ3期に加え、特別版を含む4本の劇場版が制作された青春スポーツアニメ。劇場版5本目と6本目にあたる本作では、少年から青年へと成長した主人公の七瀬遙をはじめとしたおなじみの面々が、世界へと挑んでいく姿が描かれる。

特報映像で確認できるのは、「Free!」シリーズのこれまでの映像が流れるなか、遙と松岡凛をそばで見守ってきた橘真琴、山崎宗介がそれぞれに語りかけるというもの。真琴、宗介のやさしい語りと、キャラクターたちの“目”が印象的な映像となっている。ティザービジュアルには美しくそしてどこかせつない表情の遙がこちらを振り返り、「これが俺の“フリー”だ――」というキャッチコピーが添えられている。

このニュースについてSNSには、「2人のナレーションが良いし、最後のハルの表情が、綺麗だ…」や「遙のビジュアルが美しすぎます」、「懐かしい映像とまこちゃんと宗介のやさしい声に何度も癒され、救われました」といったファンによる歓喜の声であふれている。

関連作品