菅野よう子の音楽にのせてビバップ号が動き出す!実写版「カウボーイビバップ」本編映像&キーアート公開|最新の映画ニュースならMOVIE WALKER PRESS
MENU

映画ニュース 2021/10/27 12:30

菅野よう子の音楽にのせてビバップ号が動き出す!実写版「カウボーイビバップ」本編映像&キーアート公開

11月19日(金)よりNetflixにて全世界独占配信される初の実写版Netflixシリーズ「カウボーイビバップ」より、本編映像が見られる日本語吹き替え版の本予告とキーアートが解禁となった。

【写真を見る】通称"カウボーイ"と呼ばれる3人の賞金稼ぎが凶悪な犯罪者たちを追跡!
【写真を見る】通称"カウボーイ"と呼ばれる3人の賞金稼ぎが凶悪な犯罪者たちを追跡!11/19(金)より、Netflixにて全世界独占配信

本作は、通称"カウボーイ"と呼ばれる3人の賞金稼ぎが、それぞれの過去から逃れようとアクション満載の激しい戦いを繰り広げる、宇宙を舞台にした西部劇。スパイク・スピーゲルをジョン・チョー、ジェット・ブラックをムスタファ・シャキール、フェイ・ヴァレンタインをダニエラ・ピネダが演じる。日本語吹替版は、原作アニメと同じくスパイクを山寺宏一が、フェイを林原めぐみ、ビシャスを若本規夫が担当し、そのほか、高島雅羅、楠大典、長沢美樹、堀内賢雄、朴ろ美、緑川光らも参加している。

公開中の映像は、冒頭、一人たたずむスパイクの姿が映し出されると、華々しい音楽とともにビバップ号が動き出す。ジェット、フェイも登場し、ユーモアに溢れた会話、最新の映像美が堪能できるSFシーンや疾走感みなぎるアクションシーンが次々と繰り広げられていく。お馴染みの菅野よう子の音楽が全編に響き渡る、圧巻の2分30秒となっている。


1998年以来多くのファンを魅了してきたアニメ版、そして実写版「カウボーイビバップ」。この秋、新たな感動と興奮を巻き起こすエンターテイメント超大作に期待が高まる。

※朴ろ美の「ろ」は「王へんに路」が正式表記

文/タナカシノブ