鬼才ジェームズ・ワンが“大胆な挑戦”を語る『マリグナント』特別映像が到着!各界著名人からの熱狂コメントも|最新の映画ニュースならMOVIE WALKER PRESS
MENU
鬼才ジェームズ・ワンが“大胆な挑戦”を語る『マリグナント』特別映像が到着!各界著名人からの熱狂コメントも

映画ニュース 2021/10/27 17:01

鬼才ジェームズ・ワンが“大胆な挑戦”を語る『マリグナント』特別映像が到着!各界著名人からの熱狂コメントも

「死霊館」ユニバースや「ソウ」シリーズを生み出したホラー界の鬼才ジェームズ・ワンが、自ら書き下ろした完全オリジナルストーリーをもとに3年ぶりにメガホンをとった『マリグナント 狂暴な悪夢』が11月12日(金)より公開。このたび監督&キャストが本作での“新たな挑戦”について語る特別映像が解禁された。

【写真を見る】主人公に迫る“G”の正体は…!?“Jホラーの先駆者”らから大絶賛が続々
【写真を見る】主人公に迫る“G”の正体は…!?“Jホラーの先駆者”らから大絶賛が続々[c] 2021 Warner Bros. Entertainment Inc. All Rights Reserved

本作はワン監督曰く、サイコサスペンスからジャッロホラー、SFなどさまざまなジャンルが混ざり合った“ジャンル・ブレンダー”な新感覚ホラー。ある日を境に目の前で恐ろしい殺人を目撃するという悪夢体験に苛まれるようになるマディソン。やがて彼女が夢のなかで見た殺人の数々は現実世界でも起き、そのたびマディソンは自身の秘められた過去に導かれていく。そしてついに殺人鬼の邪悪な手がマディソンの元へ届く時、悪夢の正体が明らかになる…。

このたび解禁された映像では、「大胆にやるしかない。そうしないと同じものをつくり続けることになる」と、常に新しくおもしろいものを追求してきたワン監督の強烈なクリエイター魂を感じるコメントをはじめ、マディソン役のウォーリスがワン監督への絶大な信頼を口にする姿など、それぞれが本作で挑んだ“新たな挑戦”について語る様子が映しだされる。


近年は『ワイルド・スピード SKY MISSION』(17)や『アクアマン』(18)と大作映画を手掛けてきたワン監督にとって、原点回帰とも言える本作。「この伝説的な物語をぜひ映画館で見てもらいたい」と強い自信をのぞかせるワン監督は、はたしてどのような恐怖を生みだしたのか。期待はふくらむばかり。

また特別映像とあわせて、一足先に本作を鑑賞した各界の著名人からのコメントが到着。“Jホラーの先駆者”として多くの映画人に影響を与えてきた鶴田法男監督や声優の野水伊織、お笑い芸人のひょっこりはんなど、各界を代表するオピニオンから、本作が描く楽しくも狂った恐怖に興奮と熱狂の声が続々。彼らのコメントからも感じ取れる、尋常ではないテンションで描かれる唯一無二のホラー体験を、是非とも劇場で味わってほしい。

関連作品