破天荒で不器用な男がつむぐ家族の絆…阿部寛×北村匠海共演『とんび』特報映像が完成|最新の映画ニュースならMOVIE WALKER PRESS
MENU
破天荒で不器用な男がつむぐ家族の絆…阿部寛×北村匠海共演『とんび』特報映像が完成

映画ニュース 2021/11/1 7:00

破天荒で不器用な男がつむぐ家族の絆…阿部寛×北村匠海共演『とんび』特報映像が完成

テレビドラマ化もされた直木賞作家、重松清の同名小説を『護られなかった者たちへ』(公開中)の瀬々敬久監督と『あゝ、荒野』(17)の脚本家、港岳彦のタッグで映画化した『とんび』(2022年公開)。このたび本作の特報映像とティザービジュアルが解禁された。

本作は、幾度途切れても必ず繋がっていく親子の不滅の絆を描く物語。昭和37年、瀬戸内海に面した町で運送業者として働くヤスは、愛妻の美佐子の妊娠にこの上ない幸せを感じていた。そして息子・アキラが誕生したのも束の間、妻の事故死によってその幸せは無残にも打ち砕かれる。父子二人きりの生活が始まり、母の死を理解できないアキラに、自分を責めるヤス。仲間たちに助けられながら不器用にアキラを愛し育て続けたヤスは、ある日母の死の真相を知りたがるアキラに大きな嘘をついてしまう。

このたび解禁された特報映像は、北村匠海演じる息子、アキラの語りによって紹介される、阿部寛演じるヤスの破天荒な姿から始まる。鼻歌まじりにトラックを運転し、夜には小料理屋の前で酔った勢いで喧嘩。そんなヤスが麻生久美子演じる美佐子と出会い、アキラが生まれ、街の人は「とんびが鷹を生んだ」と噂する。そして人生絶頂の幸せにいた家族に起きる悲劇と父子の衝突、2人を支え見守る人々の姿が情緒たっぷりの音楽に乗せて映しだされていく。


“とんびと鷹”を演じる阿部と北村、そして麻生をはじめ、薬師丸ひろ子や杏、安田顕、大島優子、麿赤兒、濱田岳、宇梶剛、田中哲司、豊原功補、島田旧作、村上淳ら日本映画界屈指の豪華俳優陣が集結した本作。古き良き時代の物語にとどまらない、笑いあり涙ありの心震えるヒューマンドラマを、是非とも劇場で味わってほしい。

文/久保田 和馬

関連作品

  • とんび

    4.3
    1184
    瀬々敬久監督×阿部寛主演×北村匠海共演で重松清の原作小説「とんび」を映画化
    Amazon Prime Video U-NEXT