『ハロウィン KILLS』特別フィーチャレット映像でジェイミー・リー・カーティスがカイル・リチャーズを抱き上げる!|最新の映画ニュースならMOVIE WALKER PRESS
MENU
『ハロウィン  KILLS』特別フィーチャレット映像でジェイミー・リー・カーティスがカイル・リチャーズを抱き上げる!

映画ニュース 2021/11/1 17:00

『ハロウィン KILLS』特別フィーチャレット映像でジェイミー・リー・カーティスがカイル・リチャーズを抱き上げる!

全米でヒットしたホラー映画『ハロウィン』(78)の続編となる『ハロウィン KILLS』(公開中)。このたびは本作より、オリジナルキャストの思いが込められたフィーチャレット映像が解禁された。

再びブギーマンの恐怖が街に襲い掛かる
再びブギーマンの恐怖が街に襲い掛かる[c]UNIVERSAL STUDIOS

1978年、32万5000ドルの製作費に対して4716万ドルの全米興行収入を記録し、映画史に残るホラー・アイコン“ブギーマン”を生みだした『ハロウィン』(78)。その40年後を描いた続編『ハロウィン』(18)に続く新作となる本作は、日本に先駆けて公開が始まった本国では50 億円超えとなる驚異的なオープニング成績で、『007 ノー・タイム・トゥ・ダイ』を抑え首位デビューを飾っている。前作に引き続きデヴィッド・ゴードン・グリーンが監督、脚本、製作総指揮を務め、シリーズ生みの親であるジョン・カーペンターがキャラクター原案、製作総指揮、音楽を務めている。

同じく78年の『ハロウィン』の続編である前作『ハロウィン』(18)とは違い、本作に『ハロウィン』(78)のオリジナルキャストが多く出演する。今回解禁されたフィーチャレット映像には、カイル・リチャーズが演じるリンジー・ウォレスはじめ、マリオン・チェンバース、ブラケット保安官、そしてローリー・ストロードが登場する。そして、それぞれの役者たちが40年の時を経て初代『ハロウィン』を回想するファン必見のものとなっている。

親子3世代でブギーマンに挑む
親子3世代でブギーマンに挑む[c]UNIVERSAL STUDIOS

初代『ハロウィン』で、ベビーシッターのアニーと留守番をする少女を演じたカイル・リチャーズは「『ハロウィン』の時は 8 歳で、わけも分からず演じていた」、「映画を見て衝撃を受けたわ」と幼い頃の記憶を掘り起こしながらコメント。チェンバース役を演じ、のちに『ブギーマン』(81)、『ハロウィン H20』(98)に出演することになったナンシー・スティーヴンスは「若い役者がいい役に恵まれて幸運だった」とコメント。映像には、40 年前と同じ様に主人公ローリー役のジェイミー・リー・カーティスがカイル・リチャーズを抱き上げる一幕も収められている。


はたして、初代『ハロウィン』のキャラクターはどのような活躍を見せてくれるのか?ブギーマンとの親子3世代に渡る戦いの行方をぜひ劇場で目撃したい。

文/鈴木レイヤ



マスクの奥に隠された、“進化した恐怖”の正体を暴け!『ハロウィン KILLS』特集
【PR】

関連作品