リン=マニュエル・ミランダ最新作『tick, tick... BOOM!』やビッグネームがズラリ『レッド・ノーティス』など11月のNetflix注目作をチェック!|最新の映画ニュースならMOVIE WALKER PRESS
MENU
リン=マニュエル・ミランダ最新作『tick, tick... BOOM!』やビッグネームがズラリ『レッド・ノーティス』など11月のNetflix注目作をチェック!

コラム 2021/11/14 18:30

リン=マニュエル・ミランダ最新作『tick, tick... BOOM!』やビッグネームがズラリ『レッド・ノーティス』など11月のNetflix注目作をチェック!

おうちで“好きな時に好きなデバイスで観られる”動画配信(VOD)サービスNetflix。映画やドラマ、ドキュメンタリーまで、オリジナルコンテンツを多数そろえた豊富なラインナップのなかから、11月から配信スタートとなった注目作をご紹介!

世界的なスターが関わった大作が続々リリース!

ハリウッドで活躍するスター俳優から超大物歌手まで、ビッグネームが関わった作品が続々と配信される11月。そのなかでも最も豪華と言っても過言ではないのが、12日より配信中の『レッド・ノーティス』ではないだろうか。ドウェイン・ジョンソンガル・ガドットライアン・レイノルズといったいまをときめく超売れっ子たちが共演を果たしている本作は、FBI捜査官と詐欺師、さらに泥棒がそれぞれの目的のために手を組み、かつてない強盗計画に挑むアクション。タイトルの「レッド・ノーティス」とは国際手配書の意味だ。

【写真を見る】ドウェイン・ジョンソン、ガル・ガドット、ライアン・レイノルズ共演の『レッド・ノーティス』がゴージャスすぎる!
【写真を見る】ドウェイン・ジョンソン、ガル・ガドット、ライアン・レイノルズ共演の『レッド・ノーティス』がゴージャスすぎる!Netflixオリジナル映画『レッド・ノーティス』は独占配信中

FBI捜査官をジョンソン、詐欺師をレイノルズ、そしてそんな2人を手玉にとる大泥棒をガドットが演じている本作。ジョンソンと『セントラル・インテリジェンス』(16)、『スカイスクレイパー』(18)でタッグを組んでいるローソン・マーシャル・サーバーがメガホンを握っており、ド派手なアクションと笑いを両立させる手腕にも期待大だ。

ジェイ・Zがプロデュースした異色の西部劇『ザ・ハーダー・ゼイ・フォール:報復の荒野』
ジェイ・Zがプロデュースした異色の西部劇『ザ・ハーダー・ゼイ・フォール:報復の荒野』Netflixオリジナル映画『ザ・ハーダー・ゼイ・フォール:報復の荒野』は独占配信中

また配信中の『ザ・ハーダー・ゼイ・フォール: 報復の荒野』も豪華さでは引けを取らない1作だ。ラッパーのジェイZがプロデューサーとして名を連ねている本作は、無法者のナット・ラブが、自分の両親を殺した憎き敵であるギャングの大物ルーファスが刑務所から出たことを知り、徒党を組んで命懸けの復讐に挑む西部劇だ。

主人公のナットを、マーベルのドラマ「ロキ」などへの出演で注目を集めるジョナサン・メイヤーズが演じるほか、脇を固めるのは、イドリス・エルバ、レジーナ・キング、ザジー・ビーツ、デルロイ・リンドー、ラキース・スタンフィールドといった実力者ばかり。主要キャストのほとんどが黒人キャストという作品であり、ヒップホップが彩るクールな1作だ。

監督挑戦のオスカー女優など、まだまだ大量!

『tick, tick...BOOM!:チック、チック…ブーン!』は配信に先駆け映画館でも上映中だ
『tick, tick...BOOM!:チック、チック…ブーン!』は配信に先駆け映画館でも上映中だNetflixオリジナル映画『tick, tick... BOOM!:チック、チック…ブーン!』は11月19日(金)より独占配信

19日(金)より観ることができる『tick, tick... BOOM!: チック、チック…ブーン!』は、『イン・ザ・ハイツ』(21)や『ハミルトン』(20)を生んだリン=マニュエル・ミランダが監督を務めるミュージカル。映画化もされた「レント」で演劇界に革命を起こしたジョナサン・ラーソンの自伝的ミュージカルの映像化だ。全世界独占配信に先駆けて、11月12日より日本全国の映画館で上映されている。

「アメイジング・スパイダーマン」シリーズで知られるアンドリュー・ガーフィールドが、食堂のウェイターとして働きながら、ミュージカル作曲家としての成功を夢見るジョナサンに扮し、その歌声を披露。ほかにも近年の「X-MEN」シリーズでストームを演じているアレクサンドラ・シップが、ジョナサンの恋人スーザンを演じる。

「X-MEN」シリーズで、かつてストームを演じたハル・ベリーもまた、24日(水)から配信スタートのスポーツ界を舞台にしたヒューマンドラマ『ブルーズド ~打ちのめされても~』で主演、そして初となる監督にも挑んでいる。

ハル・ベリー監督主演のヒューマンドラマ『ブルーズド ~打ちのめされても~』
ハル・ベリー監督主演のヒューマンドラマ『ブルーズド ~打ちのめされても~』Netflixオリジナル映画『ブルーズド ~打ちのめされても~』は11月24日(水)より独占配信

不名誉な引退をした女性格闘感のジャッキー。危険な闇格闘技に出たことをきっかけに、再びリングに立つことを約束された彼女の前に、かつて幼いまま手放した息子が突如現れ、人生の再起をかけて戦うことに…。ハル・ベリーは役作りのため、プロ格闘家とパーソナルトレーナーの指導のもと、3か月間の猛特訓を受けたそうで、その仕上がりにも期待大だ。

レベッカ・ホールがメガホンを握った社会派作『PASSING -白い黒人-』
レベッカ・ホールがメガホンを握った社会派作『PASSING -白い黒人-』Netflixオリジナル映画『ブルーズド ~打ちのめされても~』は11月10日(水)より独占配信

『ゴジラvsコング』(21)で知られる女優のレベッカ・ホールも、10日より配信中の『PASSING -白い黒人-』で監督デビュー。本作は、1920年代のNYを舞台に、白人のふりをして生きるかつての友人と再会した黒人女性。2人の再会が日常を揺るがし始めるという社会派ドラマ。主人公をテッサ・トンプソンが演じるほか、ルース・ネッガ、アレクサンダー・スカルスガルドらが名を連ねている。

ケヴィン・ハートとウェズリー・スナイプスが共演を果たしたドラマ「トゥルー・ストーリー ~嘘と真実~」
ケヴィン・ハートとウェズリー・スナイプスが共演を果たしたドラマ「トゥルー・ストーリー ~嘘と真実~」Netflixオリジナルシリーズ「トゥルー・ストーリー ~嘘と真実~」は11月24日(水)より独占配信

さらにドラマシリーズからは、ウェズリー・スナイプスとケヴィン・ハートが兄弟役を演じ、名声、犯罪、そして嘘が交錯する世界で、緊迫した事態に飲み込まれていく兄と弟の姿を描いたサスペンス「トゥルー・ストーリー ~嘘と真実~」が24日からラインナップされている。

アジアの才能が活躍する作品をチェック!

森山未來、伊藤沙莉、東出昌大ら日本の才能が集結している『ボクたちはみんな大人になれなかった』
森山未來、伊藤沙莉、東出昌大ら日本の才能が集結している『ボクたちはみんな大人になれなかった』Netflixオリジナル映画『ブルーズド ~打ちのめされても~』は独占配信中

5日から配信開始となった映画『ボクたちはみんな大人になれなかった』は、森山未來、伊藤沙莉、東出昌大、SUMIRE、大島優子など日本の豪華俳優陣が集結し、燃え殻による同名ベストセラー小説を映画化した注目の恋愛映画だ。

1990年代に初めてできた彼女に、突如去られてしまった男が、現在でのほろ苦い再会をきっかけにあの頃を思い出すという内容で、バブル崩壊後の90年代からコロナ禍の現在までの歳月を、小沢健二、ラフォーレ原宿などなど、90年代を彩ったカルチャーと共に描いていく。

ヨン・サンホ監督×ユ・アイン主演の韓流ドラマ「地獄が呼んでいる」
ヨン・サンホ監督×ユ・アイン主演の韓流ドラマ「地獄が呼んでいる」Netflixオリジナルシリーズ「地獄が呼んでいる」は11月19日(金)より独占配信

また「イカゲーム」が絶好調の韓国のドラマからは、『新感染 ファイナル・エクスプレス』(16)のヨン・サンホが監督を務めるスリラー「地獄が呼んでいる」が19日から配信スタート。『#生きている』のユ・アインが主演を務める本作は、突如現れた異世界の存在が人間を地獄へと落としていく…というファンタジックかつ刺激的な内容となっているようで、早くも熱い視線が注がれている。

日本の人気アニメを実写ドラマ化した注目作「カウボーイビバップ」
日本の人気アニメを実写ドラマ化した注目作「カウボーイビバップ」Netflixオリジナルシリーズ「カウボーイビバップ」は11月19日(金)より独占配信

さらに日本の同名の人気SFアニメを、Netflixが実写ドラマ化した「カウボーイビバップ」も19日から楽しむことができる。太陽系の安全を守るため凶悪犯罪者を追って高額賞金獲得を狙う"カウボーイ"と呼ばれる3人の賞金稼ぎの活躍を描く本作。主人公のスパイクを「スタートレック」シリーズの韓国系アメリカ人ジョン・チョーが演じている。

見逃せないビッグタイトルがてんこ盛りの11月。Netflixで快適な時間を過ごしてみてはいかがだろうか?

文/サンクレイオ翼

関連作品