神尾楓珠主演『彼女が好きなものは』各界から絶賛コメントが続々と到着…!|最新の映画ニュースならMOVIE WALKER PRESS
MENU
神尾楓珠主演『彼女が好きなものは』各界から絶賛コメントが続々と到着…!

映画ニュース 2021/11/8 18:01

神尾楓珠主演『彼女が好きなものは』各界から絶賛コメントが続々と到着…!

ゲイであることを隠しながら生活する主人公の男子高校生を神尾楓珠が演じる『彼女が好きなものは』(12月3日公開)。“ふつう”という価値観とのギャップに向き合う男女の姿を描いた本作に、俳優の林遣都や大原櫻子、高杉真宙、松本穂香、キム・ボラ監督ら各界の著名人たちより共感コメントが到着した。

【写真を見る】“ふつう”という価値観と自分らしさとの狭間で葛藤する、神尾楓珠演じる純
【写真を見る】“ふつう”という価値観と自分らしさとの狭間で葛藤する、神尾楓珠演じる純[c]2021「彼女が好きなものは」製作委員会

浅原ナオトの「彼女が好きなものはホモであって僕ではない」(角川文庫刊)を原作に、2019年に放送されたドラマ「腐女子、うっかりゲイに告る。」(NHK)でも大きな反響を呼んだ本作。男性同士の恋愛を描くBL好きであることを秘密にしているクラスメイトの三浦紗枝(山田杏奈)が、ゲイであることを隠している男子高校生の安藤純(神尾)に告白。妻子ある同性の恋人がいる純だったが、“ふつう”の人生を歩めるのではと紗枝の告白を受け入れ、2人は付き合うことになるが…。純を女手一つで育てる母親・安藤みづき役を山口紗弥加、純の恋人の佐々木誠役を今井翼、純のSNSでのみ繋がっている友人Mr.ファーレンハイト役を磯村勇斗が演じるなど個性豊かな豪華キャスト陣が脇を固めている。

そしてこのたび、人と人が分かり合うことの困難と、その先にある希望を描いた本作に各界の著名人らから多くのコメントが到着。お互いの悩みや内面を知って支え合っていく純と紗枝だが、俳優の林遣都は「自分が好きなものを『好き』と言えず秘密を抱えていた純と紗枝が、しだいに『純』と『紗枝』の2人だけの『好き』の形を見つけることに―。なんて優しく美しいラストなんだろうと胸が締め付けられました」と絶賛のコメント。また、女優で歌手の大原櫻子も「全員が違う意見や価値観を持っていながら、“互いを理解し合いたい”と葛藤する人間の生き様が、様々な登場人物の目線で描かれていて、且つ全ての考え方に共感できました」と語り、『はちどり』(20)のキム・ボラ監督は「軽い恋愛映画だと思って観たら、ビックリした。この映画は『正常性』という怪物、その世界に溶け込もうとするもがき、そして人を愛するという壮大なテーマを清々しくも重厚に描いている」とコメント。


“ふつう”という価値観と自分らしさとの狭間で葛藤する純と、その苦悩を知らず純に告白する紗枝。2人の恋愛を通して人として大切なことを描いた本作に、さらなる期待が高まる。

関連作品

  • 彼女が好きなものは

    4.3
    154
    ゲイの男子高生とBL好きの女子高生との恋愛模様を描いた小説を神尾楓珠主演で映画化
    Amazon Prime Video U-NEXT Netflix