天海祐希と松重豊が見せる“夫婦の絆”にほっこり!『老後の資金がありません!』メイキング映像が解禁|最新の映画ニュースならMOVIE WALKER PRESS
MENU

映画ニュース 2021/11/13 15:30

天海祐希と松重豊が見せる“夫婦の絆”にほっこり!『老後の資金がありません!』メイキング映像が解禁

垣谷美雨のベストセラー小説を天海祐希主演で映画化した『老後の資金がありません!』(公開中)。1年以上の公開延期を経て10月30日に公開されるや、初日から2日間で観客動員12万人を突破。週末動員ランキングで実写映画ナンバーワンの大ヒットスタートを切った本作から、このたび天海と松重豊、草笛光子の3人が撮影を振り返る特別映像メイキング編が解禁された。

本作は現代日本が抱える“お金の問題”を描くコメディエンタテインメント。主婦の後藤篤子は、夫の給料とパートで稼いだお金をやりくりし、老後の資金をコツコツと貯めてきたはずだった。ところが親の葬式に330万、子どもの派手婚に300万、さらに夫が失職してしまうと次々とお金にまつわる災難が襲いかかる。なんとかやりくりするものの出費がかさみ、姑の芳乃への仕送りさえ捻出できなくなり、義理の妹夫婦との話し合いの末に芳乃を引き取ることになってしまう篤子。しかし元老舗和菓子屋女将の芳乃は、超がつくほどの浪費家だった…。

『老後の資金がありません!』の舞台裏を大公開!
『老後の資金がありません!』の舞台裏を大公開![c]2021映画『老後の資金がありません!』製作委員会

このたび解禁された特別映像には、和気あいあいとした撮影現場のメイキング映像を中心に、キャスト陣がお互いの印象や撮影当時を振り返りながらコメントを寄せる姿が収められている。「みなさんがちょっと笑って、ちょっとホロっとして、これからの自分の人生を色々と考えていただけるような映画になるといいなと思っています」と語る天海は、夫婦役を演じた松重について「松重さんとだったからできたいろんなことがあり、乗り越えられたこともある」と全幅の信頼を寄せていたことを明かす。

姑役の草笛光子は天海への感謝を語った
姑役の草笛光子は天海への感謝を語った[c]2021映画『老後の資金がありません!』製作委員会

一方で松重も「天海さんと夫婦というのはアリだなあということを楽しく夢想する撮影期間でした。後藤家の2人はお金はないけれど、どうやら“夫婦の絆”はなかなかあるみたいなので、天海さんとコミュニケーションをとってキャッチボールができたんじゃないかと思います」と2人の掛け合いに手応え十分。さらに夫婦の平穏を揺るがすことになる姑の芳乃役を演じた草笛も「ああいうお嫁さんだったらいいなと思いますよね。本当に身を委ねて演じました」と、撮影現場で天海と築き上げた信頼関係について振り返った。

【写真を見る】メイキング映像には本編では見られない貴重な瞬間が盛りだくさん!
【写真を見る】メイキング映像には本編では見られない貴重な瞬間が盛りだくさん![c]2021映画『老後の資金がありません!』製作委員会

映像のなかにはほかにも、撮影中に誕生日を迎えた草笛がケーキでお祝いされている様子や、松重が演技をしながら自らカメラを回す姿、新川優愛や瀬戸利樹も加わった後藤家の家族写真撮影など、本編では見られない貴重な瞬間が盛りだくさん。是非とも劇場に足を運び、息の合ったチームワークを見せる“家族”のユーモラスな熱演と、他人事とは思えない逆境に立ち向かう主人公の奮闘の数々を目撃してほしい。

文/久保田 和馬