林遣都&小松菜奈が紡ぐ『恋する寄生虫』微笑ましい“リハビリデート”を捉えた本編映像が解禁!|最新の映画ニュースならMOVIE WALKER PRESS
MENU

映画ニュース 2021/11/11 19:00

林遣都&小松菜奈が紡ぐ『恋する寄生虫』微笑ましい“リハビリデート”を捉えた本編映像が解禁!

林遣都と小松菜奈がW主演を務める異色のラブストーリー『恋する寄生虫』が11月12日(金)より公開。このたび、“普通”に憧れる孤独な2人のデートの様子を捉えた本編映像が解禁となった。

【写真を見る】初タッグでW主演を務める林遣都&小松菜奈
【写真を見る】初タッグでW主演を務める林遣都&小松菜奈[c]2021「恋する寄生虫」製作委員会

若者を中心に高い人気を誇る新進気鋭の作家、三秋縋のベストセラー小説を映画化した本作。極度の潔癖症により誰とも人間関係を築けずに孤独に生きる高坂賢吾(林)と、寄生虫が好きで視線恐怖症に苦しむ不登校の女子高生の佐薙ひじり(小松)。2人の繊細で儚い恋愛模様を描き、NHK大河ドラマ「青天を衝け」のタイトルバック映像も手掛ける柿本ケンサクが監督を務めている。

このたび解禁された本編映像では、一緒にいると潔癖症と視線恐怖症が少し和らぐことを感じ、お互いの恐怖症を克服するための“リハビリデート”を実行することになった2人の微笑ましいデートの様子が映しだされていく。「誰もが普通にしていることをやってみたい」と人生を変えるために奮闘する高坂と佐薙。ぎこちなく一緒に乗り込んだバスの中でバランスを崩し、滑稽な姿を見せる高坂を肘で小突く佐薙の姿や、カフェで「ご注文は?」と明るく店員に聞かれながらも目を泳がせて「ピザ、コーラ、コーラ…」と単語のみで精一杯注文する佐薙、そして人の手によって作られたものを食べることができない高坂が震える手でピザを手にする姿など、2人の健気で可愛らしい姿が収められている。


運命的に出会い不器用ながらも“普通”になることを切に願って、次第に深まっていく2人の恋…。その結末をぜひ劇場で見届けてほしい。

文/富塚沙羅