ついにメイン楽曲解禁!ディズニーアニメ『ミラベルと魔法だらけの家』ミラベルの想いを斎藤瑠希が歌い上げる|最新の映画ニュースならMOVIE WALKER PRESS
MENU

映画ニュース 2021/11/16 6:00

ついにメイン楽曲解禁!ディズニーアニメ『ミラベルと魔法だらけの家』ミラベルの想いを斎藤瑠希が歌い上げる

いよいよ11月26日(金)に公開されるディズニーのミュージカルアニメ『ミラベルと魔法だらけの家』。このたび本作から、新ヒロイン、ミラベルの声優に抜擢された斎藤瑠希が歌うメイン楽曲「奇跡を夢みて」の特別映像が解禁となった。

【写真を見る】楽曲の良さも光るディズニー・ミュージカル最新作に期待が高まる
【写真を見る】楽曲の良さも光るディズニー・ミュージカル最新作に期待が高まる[c]2021 Disney. All Rights Reserved.

魔法の力を与えられた不思議な家、マドリガル家に生まれた少女ミラベルの物語を描く本作。家族は5歳の誕生日を迎えるとそれぞれ特別な魔法のギフト(才能)を与えられるが、唯一ギフトを授からなかったミラベルが、世界から魔法の力が失われていくという危機に立ち上がる。また、トニー賞、グラミー賞など数々の賞を受賞し、『イン・ザ・ハイツ』(21)、『モアナと伝説の海』(17)の楽曲を手がけたリン=マニュエル・ミランダが本作の音楽を手がけている。

このたび、解禁された劇中歌「奇跡を夢みて」は、魔法のギフトを与えられずとも、明るく前向きに生きるミラベルが胸の内に秘める気持ち歌い上げる1曲。本作の音楽を手がけたミランダはこの楽曲に関して「『リトル・マーメード』の『パート・オブ・ユア・ワールド』や『アナと雪の女王2』の『イントゥ・ジ・アンノウン~心のままに』のように、主人公自身が本当に求めることについて歌った楽曲です」とディズニー・アニメーションにとって重要な1曲であることを語っている。

また、「そういった歌は僕にとっていつも一番時間がかかるんです。この歌は、(全8曲の中で)最後に書いた歌でした。ミラベルは自分だけにギフトがないことを全く気にしていない。彼女はマドリガル家の一員であることを誇りに思っています。でも、この歌を通して、いかにそのことに苦しんでいるかをすべて吐きだす。家族の中で一人違う存在でいることがいかに苦痛であるか、ほかのみんなと同じように見られることをいかに彼女が切望しているかを。そのことを伝えるための言葉を見つけるのに時間がかかりました」と、楽曲制作時の苦労と、普段は前向きで明るいミラベルが心に抱える葛藤を明らかにする楽曲であることを伝えている。

また、日本語版を歌うミランダ役の声優、斎藤瑠希は「ふしぎなマドリガル家」の陽気でアップテンポなものとは対照的に、ラテンのリズムにのせてゆったり堂々とミラベルの心情を歌い上げている。


はたして、ミラベルのうちに秘められた想いは、家族の危機をどのように照らしてくれるのか?ミラベルの圧巻の歌声が呼び起こす勇気をぜひ劇場で体感したい。

文/鈴木レイヤ