梶裕貴ら3名が参戦!『映画ドラえもん のび太の宇宙小戦争 2021』の予告映像到着|最新の映画ニュースならMOVIE WALKER PRESS
MENU

映画ニュース 2021/11/18 8:00

梶裕貴ら3名が参戦!『映画ドラえもん のび太の宇宙小戦争 2021』の予告映像到着

「映画ドラえもん」シリーズ41作目となる『映画ドラえもん のび太の宇宙小戦争(リトルスターウォーズ) 2021』(2022年3月4日公開)より、朴ろ美、梶裕貴、諏訪部順一らの出演情報と予告映像が到着した。

【写真を見る】Official髭男dismが主題歌「Universe」を書き下ろし!
【写真を見る】Official髭男dismが主題歌「Universe」を書き下ろし![c] 藤子プロ・小学館・テレビ朝日・シンエイ・ADK 2021

1985年公開の『映画ドラえもん のび太の宇宙小戦争』をベースに新しい脚本と最新技術を駆使してリメイクした本作。再び大きな宇宙の小さな星を舞台に、ドラえもんたちが大冒険を繰り広げる。Official髭男dismが主題歌を担当し、ゲスト声優として香川照之がクーデターを起こしピリカ星を支配する独裁者のギルモア将軍を、松岡茉優が今作のオリジナルキャラクターでありピリカ星の大統領パピの姉ピイナを演じることがすでに明かされていた。

そして今回、朴、梶、諏訪部ら豪華声優陣が集結。わずか8歳で大学を卒業し10歳でピリカ星の大統領になった天才少年のパピを朴、パピを追って地球へやってきたおしゃべりな愛犬のロコロコを梶、敵対するギルモア将軍率いる情報機関「PCIA(ピシア)」の長官のドラコルルを諏訪部がそれぞれ演じている。

予告映像ではすでにキャラボイスとしては公開されているパピとロコロコのほか、ギルモア、ピイナ、ドラコルル、ギルモアのボイスが初披露。星の運命を決める壮大な戦いの幕開けとともに、ドラえもんたちが宇宙人であるパピと友情を育む姿が映しだされ、期待感が高まる。


ドラえもんたちは大切な友だちと星を守ることができるのか?彼らの新たな大冒険の結末を見届けよう。

文/足立美由紀

※朴ろ美の「ろ」は「王へんに路」が正式表記

関連作品